« 今日は2時間。 | トップページ | 富豪刑事の失敗そして投薬初日 »

心配事がまたひとつ

なくなった、と大騒ぎだった父の携帯は何と!自宅の机の引き出しから発見されました。
元々電波状態が悪いから、ぴっちりと引き出しが閉まっていると電源入ってない状態になるらしい。
だから何度コールしても着信音が聞こえなかったはずだ。
…ったくもう。本当に人騒がせもいいところ。
教訓:探し物をする時は、まず自分の足元から!


最近体重が少し減ったことと、水を飲む量が微妙に増えたこと、
併せて顔つきが何となく変に見えたので、陽太を病院へ連れて行きました。
ついでといっちゃあ何ですが、元ノラのデブ猫も最近フケが出るので呉越同舟。
マイカーのリアシートに向かい合わせでキャリーを置いて、
こんなところで初顔合わせと相成りました。
どんな印象を互いに抱いたやら。
ま、どっちもそれどころじゃなかったようですが。
デブ猫(いいかげん名前決めなきゃ)のフケはホルモンバランスの崩れや乾燥が原因とのこと。
一種の皮膚炎らしいです。
ミネラルやらビタミンやら、さながら人間の乾燥症の治療ですもの、いただいたお薬の中身を聞くと。
あーあ加湿器買ってやんなきゃ。やれやれ。
おまけに週1回洗ってやれ、だって!
7キロのデブ猫をシャンプーすることがどれほど腰に悪いか。せっかく治ってきたのにさ。
いっそ自分で風呂入って体洗ってくれないかしら。
そんなことできたらテレビに出してギャラが取れそうですが。

普段かかりつけのこの病院は、見た目コワそうなオトコの先生が一人で診察している田舎によくありがちな動物病院ですが、設備はけっこう揃ってます。
陽太の血液検査もその場で分析結果が出ました。
採血から15分ほど経ち、先生が示してくださったデータは…やはり想像していた通り腎機能の低下を示唆していました。
ただ、数値的にはそれほど高いわけでもなく、とりあえず今すぐどうこうというわけではないとのこと。
むしろ、血糖値が標準値をかなり下回っていることと、相対して高脂血症傾向にあること。
これの方が気になって。
つまり膵臓に腫瘍があるなどしてインスリンが大量分泌、ということが想定できるけれど、
その場合に高くなるはずのアミラーゼの数値はそれほどでもないし。
この結果には先生も首を傾げていらっしゃいました。
6歳にもなれば、腎機能の低下も始まるでしょう。
覚悟はそれなりにできてはいたので、むしろ早期に診断していただけてよかったかもしれない。
でも…1週間毎日投薬なんだよなあ…飲んでくれるかなあ錠剤。
5種類もあるんです。大きいのは直径7ミリくらいあるし。
今日は注射していただいたので、いよいよ明日から戦いの日々が始まる。

みもざは、とにかく最後の最後、食欲がなくなってしまうまでは、
何を混ぜても缶詰はぺろりと食べてくれました。
でも、陽太はダメ。少しでも何か混ぜてあるとまず食べないし、
どんな少量を盛り付けてもゼッタイに皿まで舐めない。
つまり、砕いて粉状にすると分量を完全に飲みきれないわけです。
ここはもう、押さえつけて口に入れるしかないなあ。よりによって陽太とは。
他の連中ならもうちょっと食への意欲があるんだけど。
体重も減少してきていることですし、とにかく、少しでも栄養を、
ということで今日から陽太のご飯は3割増。ちゃんと食べてくれるといいんだけどねえ。
ちなみにデブ猫の方は薬入り猫缶をあっさりペロリと平らげました。
後はお風呂。さてどうするか…
健康って猫も人も大事です。つくづくそう思います。

|

« 今日は2時間。 | トップページ | 富豪刑事の失敗そして投薬初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心配事がまたひとつ:

» 本日、またまた安息日!初めての猫ネタですにゃ♪ [Art Grey]
我家のマクズは白血病?吐血した猫に下された衝撃の診断とは!?…のまんまのもの。 [続きを読む]

受信: 2005/02/20 04:52

« 今日は2時間。 | トップページ | 富豪刑事の失敗そして投薬初日 »