« 今日は猫の日 | トップページ | キケンな遊び »

豪雪。そして愛護って?

門別地区の展示会はパスしました。
イーグルカフェあたりは気になってましたが、この天候じゃどうしようもない。
吹雪ですよ吹雪。今年の北の大地は雪ばかり。
なんたって道南にまで降っちゃいましたからねえ。
札幌市なんかもう当初予算の除雪費すっからかんで、補正予算まで組んじゃった。
もう雪は見飽きましたわ。重たい雪だからなお始末に悪い。
屋根の構造上、上って雪下ろしをしないでも済むのがありがたいけど、
それでも玄関先は何度も何度も掃かなければならなくて、すっかり腰が。


にゃんこ先生。この言葉を聞くと血圧が上がります。
詳細はこちらのサイトへ。
動物愛護ってなぁに?
彼は札幌の街中で車にいっぱい犬や猫を載せて寄付金集めをしていたのですが、見ていてなんとなく不快感を覚えた記憶があります。
それは漠然としたものでしたが、ある時ふとその原因がわかりました。
「何故、犬や猫をあんなに載せているのか?」
…彼は里子に出すつもりなんかなくて、ただ憐れみを誘うためだけに連れまわしていたんです、今思えば。
その保護活動もどき、の恐ろしい実態が有志の手によって次々明らかになるにつれて不快感は怒りに変化しました。
今日、北海道地域限定オンエアではありますが、彼の起こしている様々なトラブルについて夕方のニュースバラエティが特集を組んでくれました。
警察も動かないまま、事態は悲惨な状況へ進んでいます。
少しでも早く、残されている犬や猫たちを助け出してほしい。
事情が許せば、彼の牙城を崩壊させるお手伝いをしたいのですが…申し訳ない思いでいっぱいです。
せめて事実の周知だけでもさせていただければ、と。
ぜひ、サイトをご覧になってください。

うちの猫たちは満腹で幸せそうに眠っています。多分それほど不幸ではないと思います。
にゃんこ先生も、恐らく最初は純粋な保護活動をなさっていたのでしょう。そう信じたい。
そもそも、捨てる人がいるから、野良猫が存在するわけで、野良猫は野生、ではありません。
避妊、去勢せずに外に飼い猫を出している非常識な飼い主や、その結果生まれてくる子猫を平気で捨てる冷酷な飼い主が本当は諸悪の根源であるはずなのに、ほとんどの場合そういう輩は何の咎めも受けることはありません。
猫や犬は、おもちゃでも道具でもない。心ある生き物です。
そんなこともわからない人間なんか、私は人間であると認めたくない。
ただ生まれてきただけで、人に可愛がられることもなくひっそり亡くなっていく野良の子猫がどれだけいるのだろう。そして、可愛がられていたのが急に捨てられてしまったことで180度環境が変わり、戸惑いながら命を落とす犬や猫がどれくらいいるのだろう。
…ぬくぬくと寝そべっている我が家の猫たちが、今日は特別愛しく思えてなりません。

|

« 今日は猫の日 | トップページ | キケンな遊び »

コメント

はじめまして。トラバさせて頂きました。
こちらでは、この番組は見れなかったので、とても残念です。
事情で、録画も許可が下りないとか。
たくさんの人に、この事実を知ってもらいたいですね。
1日も早い解決を望みます。

投稿: piyo | 2005/03/02 09:26

コメントありがとうございます。
…正直、最後まで正視できませんでした。
明日、同じ番組で彼にコンタクトを取った時のインタビューなどを放送するそうです。
HTBも、何故動画などの掲載を拒むのでしょうか…
早く解決することを強く私も望んでいます。

投稿: のあちー | 2005/03/02 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪雪。そして愛護って?:

» にゃんこ先生の悪事 TV放映決定 [月見のお宿]
すごいです。ずいぶんな進歩です。 以下、遠くのご隠居さまのコメントです。 テレビ放映決まる 放送局 HTB 北海道テレビ 日時  2月23日  18:17... [続きを読む]

受信: 2005/03/02 09:19

« 今日は猫の日 | トップページ | キケンな遊び »