« 週末の後始末と我が家の猫 | トップページ | 間もなく »

最近聴くCDと腰痛

週2~3日の割合で、車で30分かかる整骨院に通っている。
腰痛の経験者ならばおわかりいただけるだろうけれど、車の運転は結構腰に負荷がかかる。
今でこそオートマに乗ってるが、ほんの2、3年前まではマニュアル車を運転していたので、その当時腰を痛めたらゼッタイに一人では外出できなかった。何故か。
…ギアをチェンジする時、クラッチを踏むために左足が上げた瞬間、両足が浮くのだ。痛い。当然痛い。
その整骨院はこんな田舎町にしては腕が良いらしく、実際私の腰痛も1ヶ月経った今ほぼ完治していると言ってもよい。
おまけに保険診療だ。今は半ば持病と化した首や肩のコリも一緒に治療してもらっているが、それでも1回450円。
だから当然のことながら混雑している。と言っても、人口も少ない田舎の混雑、などたかが知れているので今日も11時過ぎに受付して施療が終わったのは1時半。空いている日なら1時間程度で済んでしまう。
名前を呼ばれて診療台に上がるとまず電気をかけること20分、先生の施術は正味15分から20分程度だが、電気が終わってから施術、までがけっこう長い。
なにしろ6台も診療台があるのに先生は一人。ヘタしたら1時間近く狭い診療台の上で待たされることになる。
施術は決して痛くなく、あくまでもソフト。
ぎゅうぎゅう押して痛めつけてくれるマッサージだの指圧だのがお好みの方にはかなり物足りないだろう。
でも痛けりゃ効く、というものでもないということは実感としてよくわかっている。
この整骨院にたどり着くまでに町内のほとんどのマッサージ、指圧などにかかってみたが、どれも今ひとつだった。
唯一、ぎゅうぎゅう押されてもそれなりに効果のあったマッサージ師は高齢で、気付くと廃業してしまっていた。残念。
この整骨院での施術、少なくとも私は効き目があったけど、全然よ~って人もいたし。こういうのって本当に相性だな、とつくづく思いますね。
ベッドの上での待機時間も、本の一冊でも持参すりゃそれなりに寛げますし。

で、通院のためのドライブも約1時間とくれば何かしらお供(CD)が必要になる。
今聴いているのはユーミンの最新盤。遅いか?
クラシックもよく聴きます。好みはバレエ音楽。チャイコフスキーよりもドリーブが好き。
その昔流行った(全米№1になったこともある)ハーブ・アルパートはレコードを持っていて、いつかCDに焼こうと思いつつああ、もう2年経っちゃったわプレーヤー買ってから(不精なんです)。とりあえずCD化されている何枚かを常に積んであります。
そして、最大のお気に入りは「スネークマン・ショー
閑話休題。先日数年ぶりにJALに乗ったとき、機内誌のチャンネルプログラムを見て腰が抜けるほど驚きました。
…桃内さんがご本家のナレーションを、つまり城達也さんの後任を務めているなんて!!
けっこう前からご出演なさっているようですが、恐らく私が知らなかっただけで、きっと交替当初はさぞ話題になったことでしょう。
まさかJALサイドはあのネタを知っていたのだろうか。だとしたら相当器の大きな会社ですJALって。
話を戻しまして。スネークマンたちとの出会いは当然リアルタイムではありません。高校生の時にアルバムで、でした。
流行ったなあ。みんなで「バカ!」「ワン!」とか「急いで口で吸え!」とかラーメン屋なんかでやってたっけ。迷惑かけてました今思えば。すみません。
マイフェイバリット、は「正義と真実」、そして「これ、なんですか?(薬局編)」。
海賊盤はカセットで持ってました。あの発禁の原因になったブツ、何故かレコードショップのお兄ちゃんがコピーしてくれたっけ。
何枚か出ているCDは全て買いました。ただこのCDを運転中に聴くには1つ問題がありまして、そう、聴いているととにかく笑ってしまうので対向車の運転席から冷たい視線が…
それが気にならない方。ストレス解消にはもってこいの楽しいアルバムです。ぜひご家庭に一枚いかがでしょうか。
あ、でも中には一家団欒の雰囲気にそぐわないネタも多数…ってほとんどそっちだ(笑)

hanapink

フェブラリーSの1週前登録が出ました。
何が勝つか本当にわからない。パーソナルラッシュってどうなんだろう。

|

« 週末の後始末と我が家の猫 | トップページ | 間もなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近聴くCDと腰痛:

« 週末の後始末と我が家の猫 | トップページ | 間もなく »