« 滑った?@大泉洋、そしてプリンを作る | トップページ | 今日は月命日 »

上がる体温そしてひげの謎は深まる

微熱が続いてます。
半月くらいだったかな、なんて思ってたけど日記を読み返したらなんと昨年末からだった。
夕方になると体温が上がる、ではなく、いつ測っても37.0℃から37.3℃。早朝でも深夜でも。
これはもはや平熱が37℃前後に落ち着いたということなのか?巷では低体温が流行って(?)いるというのに。
でも、体温は上がってもヤセないということは代謝が悪いわけで、だから他に何か原因があるのだろう。
みもざを喪ったストレスが発熱を誘ってるのかな、とか、更年期障害(!?)かな、とかいろいろ自分なりに要因を考えてみてもわからない。
夜、熱が出るのなら結核とかもアリなんだろうけどヤセないし(くどい)、咳も出ない。
膠原病?いや体の痛みはないし食欲もまーったく落ちないから多分違うだろうな。
ここ何年かで些細なことに苛立つことが増えたことも気になるのでやはり更年期障害?そんな歳じゃないと思うんだけど…ううううう。
病院行こうにも、どこでどう受診したらいいかわからないし。
こういうとき田舎は困ります。手近なところに総合病院がない(わけではないけどあまり評判がよろしくない)しね。
とりあえず自覚症状が何もないのでもう少し様子を見ようと。
でも「教えてgoo」で検索したらけっこういるんですよね微熱続きの人って。
長期に渡っての微熱なんてもう珍しくもない症状なのか?そうなのか?!
デブはこういうとき深刻に見えないのがよくもあり、悪くもあり。夫は全然心配してくれません。あーあ、痩せなきゃ。


カノンのひげが消えたことについて、実家の母に「みもざが来てるのよ」と力説しましたが当然のことながら信じてくれるはずもない。
いいんです。真実がどうあれ、カノンのひげは綺麗になくなってしまったし、陽太も風雅もれいあも他猫のひげを噛み切るような真似は一度もしたことはない。
それら事実を重ね合わせて得ることのできる結論は1つしかないんです。
一度でいいから私の起きているときに出てきてください。待ってるよ、みもざ。

|

« 滑った?@大泉洋、そしてプリンを作る | トップページ | 今日は月命日 »

コメント

 一つ不思議なのはヒゲがなくとも、猫は生活に不自由しないのでしょうか?ウチのノリコはスキマ風の流れや自分の入れるスキマをヒゲで察知・確認しているようで、触られるのを凄く嫌がります。

投稿: FZ-A茶飲み男 | 2005/04/01 22:12

…猫それぞれなんじゃないですかね?
少なくともカノンの日常に不便はなさそうです

投稿: のあち | 2005/04/02 06:27

しょうもないこと聞いてすみませんm(_ _)m

投稿: FZ-A茶飲み男 | 2005/04/03 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上がる体温そしてひげの謎は深まる:

« 滑った?@大泉洋、そしてプリンを作る | トップページ | 今日は月命日 »