« メモリアル・薬指の重さ | トップページ | 山菜の魅力or魔力 »

たこの吸出しを知っていますか

あまり人に言えないところに吹き出物ができました。
…こう書くと想像力をかきたてて(?)しまいそうなので訂正。発生箇所は肩甲骨下の辺りです。
ほら、私も一応女性なものでとある着衣が当たるわけでして。
どうせすぐに膿んできて破裂して…なんて思って3日も過ごしているうち事態が急変。
膿んではいますが一向に破裂しようとせず、周囲が発赤して熱感まで帯びてきたのです。
当然痛い。日常生活にも不便を来たすようになり思案投げ首でいたところふと思い出したのが、

takosui
「たこの吸出し」

ちびまる子ちゃんの作者さくらももこ氏が著作の中で、ふと思いついたこれを使って粉瘤を治した、という一節を記されていて、かつてそれを読んだことのある私がふと思いついた、というわけ。

早速ドラッグストアへ買いにいったのですが、
「たこの吸出しください」
「…たこの吸出し、ですね」
何故か30絡みの男性薬剤師は声を潜めたではありませんか。
そんなイメージの代物なのでしょうか。うーん、わからない。
ちなみにこの「たこ」、大正2年から製造・販売されている由緒正しき軟膏。
軟膏である、ということも調べてみるまでわからなかったのですが、この名前じゃそもそも用途も形状もわかるはずがありません。
とりあえず購入。10グラム1029円。けっこうそれなりのお値段。
えーと成分は、松脂、木蝋、硫酸銅、酢酸、サリチル酸、ペルーバルサム…って何がなにやら、何が何に作用するかもわからないぞ。
鮮やかなビリジアンの、やや堅い軟膏が緑色のプラスチックの容器(昔はブリキだったらしい)に詰められていて、それを添付のへらで粒状にすくって清潔なガーゼなどに載せ、患部に置くように貼る。
1日2回交換、膿が出始めたら頻々と交換するように、とのこと。
(すみません、尾篭な話で)
私は大きいバンドエイドを使ってみました。
ついさっきからの使用なので効果のほどはわかりませんが、とにかく期待するしかない。皮膚科この辺にないし。

もし万が一、たこの吸出し、で検索してここにたどり着いた方がいらしたら、コメントください。
コメントをいただいたらそれに応じて今後の経過を報告させていただきます。
じゃなきゃ、誰が人の背中の吹き出物のその後なんか知りたいものですか。私だって知りたかないもの。

今日も赤いおバカさんたちは負けてしまいました。もう涙も出ないぞ。
あれだけの破壊力を持ってして何故点が取れないの?
もともとホームでのセレッソ戦はどうも勝てない、とサポの間でも囁かれていたわけですが、ホント、定石どおり。水内クンに幸せとかパワーとか全部吸い取られてしまったんじゃないだろうか。
今日試合を見に行ってたら不愉快だったろうな。あ、見に行った某身内、お疲れさん。

メモリアルリング、早くも手にしっくり馴染んできました。
リングってけっこう好きで、外出の際は最低でも3つは付けているのですが、左手の中指にはもうつけません。
だって、隣のリングに傷がついてしまうでしょ?
今日は温泉に日帰りで行ってきたのですが、外さずに入浴したのできっと彼女もいきなりお湯に浸かってびっくりしたに違いない。
これから一緒にいろいろなところに行こうね。
そういった意味では、みもざがこんな形になったことはある意味福音だったのかも。
…でも、やっぱりあなたの顔が見たい。声が聞きたい。温もりを感じたい。寂しいよ。

|

« メモリアル・薬指の重さ | トップページ | 山菜の魅力or魔力 »

コメント

おそらく一件もヒットするはずはないと思いながら、「粉瘤」で検索したところ、偶然ヒットした縁で、カキコさせていただきます。
「たこの吸い出し」という手があるとは知りませんでした。ところで、私の皮膚科の主治医からは「たかが粉瘤だと言ってなめてはいかん!敗血症になったら命を落とすし、がんとして転移する場合もある。足にできて骨に達し足を切断したケースもある」と脅かされました。

投稿: 壮大な零 | 2005/05/01 23:08

まさかコメントをいただくとは思いもしませんでした。
私の「ブツ」は多分粉瘤ではないと思うのですが、症例が合致する病気がやはり再発の可能性が高いらしいです。
粉瘤ががんとして転移する可能性があるなんて初耳ですが、実際、今回のブツは既に膿を出し切っているのに周辺がしこりのようになっています。
心配なので皮膚科もしくは外科に行こうと思います(今さら、ですが)
コメント、ありがとうございました。

投稿: のあち | 2005/05/02 06:02

たこの吸出し私も本日買って試してます。私の方が残酷な場所・・・パンツのゴムが痛くて最初は袋状になっていたのが破裂して膿らしきもの・・・皮膚科にもいけない場所なので困り果てた結果たこの事知りました!偶然にも調べていったらたこ愛用者??の方に出会えてなんか嬉しくってコメントしちゃいました。さくらももこの私も記憶のどこかに覚えてて♪どんなものでもこの昔ながらのたこさんは治してくれるのでしょうかね。その後の結果も教えていただきたいんです。どうだったんでしょうか?気になりました…

投稿: さゆたん | 2005/05/30 00:34

今日記を見たのですが、土曜日にたこ装着(?)→火曜日に吹き出物爆発、驚くほどの膿が出た、と書いてありました。
私は大き目のバンドエイドを利用し、中央のガーゼの部分にこんもりとあの鮮やかな軟膏を載せ、それがべちゃっと潰れてしまわないよう気をつけて貼ってました。交換は朝と晩。
大爆発後も小爆発が2、3回あり、すっかり膿が出なくなったのは金曜日、ちょうど1週間後のことでした。
色が移って残っちゃう、なんて使用感もどこかで見ましたが、とりあえず私は大丈夫でした。
正直あの色にはビビリましたが、私は使ってよかったと思ってます。
ただ刺激はやはり強いので、膿が出始めてからはけっこう沁みると思います。あまり沁みるようだったらつけるのをやめた方がいいかも。
袋そのものは消えないですね。未だその吹き出物のあった場所は柔らかいしこり状になっていますし。
さゆたんさんも早くすっきりするといいですね。

投稿: のあち | 2005/05/30 07:04

はじめまして!
兵庫県に住んでる大学3回生です。

たこの吸出しについて日記を書こうと思ってGoogleかけたらこのサイトに飛んできました^^
なんかつながり方がおもしろいので、またちょいちょい遊びに来まーす(^◇^)

投稿: ゆっきー | 2005/07/27 06:03

はじめまして。

「たこの吸出し 吹き出物」で検索してきました。

友達が吹き出物になったので、自分の持っている「たこの吸出し」の効果を見に来ましたー。


っていうか、2005年の記事なんですね・・・。気づくかなー(汗)

投稿: hide | 2008/12/12 03:24

いやー相変わらずたこでご覧いただくことが多いです。びっくりです。

はじめまして。
私個人については、たこ、効果ありましたよ。
あの色を見るとちょっと引きますが(゚ー゚;
楽しくなるくらい(?)出ました、膿。
あれならもう一回…うそですが。

お友達にも効き目があるといいですね。

投稿: のあち | 2008/12/12 06:25

通りすがりですが、たこの吸い出しで検索をかけたら、このHPがヒットしました。

当方、男ですが、太ももの内側におできができまして、結構、大きくなってしまい
皮膚科に行けば、切開するんだろうなぁと思いつつ、麻酔とか痛いから嫌いですし、たこの吸い出しでも使ってみるかなと思いつつ、検索してたところです。(笑)
近くの薬局で探してみることにします。

粉瘤は、さすがに形成外科などで、大きくならないうち・破裂しないうちに、切開して中の袋を除去してもらったほうがいいみたいですね。
破裂してからだと、感染症などが出る場合もあるみたいですし(汗)

投稿: 暇人 | 2009/04/23 15:53

暇人さん、はじめまして。
その後たこ、入手されましたでしょうか?
場所がキツそうですね。効き目があることをお祈りしてます。
私はあれから一度もお世話になってませんが、実はあのデトックス(?)感がちょっと恋しかったりして…

投稿: のあち | 2009/04/25 14:14

タコの吸い出しでヒットしました

はじめましてm(_ _)m

今まさに右胸3㌢下にあったアテロームが炎症を起こしています

熱もでました。

タコの吸い出し塗りだして4日目…

ひどくなる一方で膿がでる感じがありません

良かったら経過教えて下さいm(_ _)m

投稿: みどり | 2011/01/19 08:12

みどりさん、はじめまして。
未だにこの古いエントリにコメントをいただくなんて、今更ながらたこの威力を感じさせられています。
上のほうのコメントにお答えしていますが、私の場合は土曜日の夕方に初めて塗布し、4日目になる火曜日の朝、お風呂で大爆発しました。
時効(?)なので書きますけど、本当は私もみどりさんとほぼおなじ場所にできてたんです^^
大爆発後も何となく残っている感じがあったので塗布を続け、2、3回小爆発。
その後しこりのような状態になったので乳腺外来で診ていただいたところ膿の入っていた袋(?)であって腫瘍ではないと診断されました。
ただ、効き目にはあくまでも個人差がありますのでご心配なら専門医にかかられた方がいいと思います。
早く良くなるといいですね。お大事に!

投稿: のあち | 2011/01/19 09:31

のあち様、お久しぶりです。
コメント下さっていたのですね・・・。
せっかく書いて頂いたのに申し訳ありませんでした。

たこの吸い出しですが、私の地元では
なかなかお目にかかることができず
使うことはありませんでした。(汗)
邪道ながら、ドルマイシン軟膏を使っております。

デトックス感、味わいたかったような気もします。(笑)

投稿: 暇人(改め紺の人) | 2011/02/03 14:26

はじめまして。
街を歩いてたときに不思議なコピーの看板に遭遇して、頭の中でいっぱい「?」が蠢いてましたが、合点がいきました。ここにたどり着くまで、不埒な浮世絵とかを想像しておりました…ありがとうございます。
https://twitter.com/mameshiba_zouen/status/42948673587515392

投稿: 鴨課長 | 2011/03/02 23:16

こちらこそはじめまして。
こんなエントリがお役に立てて嬉しいです。
確かに禍々しさがあるネーミングですし、用途も形状も想像つきませんよね。
使う機会がないに越したことはありませんが、あのデトックス感(?)はヤミツキになりますよ~

投稿: のあち | 2011/03/03 21:01

おでき、出来やすい体質で解決策と探してたところ、たどり着きました。
はじめまして、よろしくおねがいします。

おでき、粉瘤に「これぞ」といった薬をしりませんでした。家で伝統的に(?)ドクダミをもみすりつぶした物を貼り付けてました。
濃いビリジアンで、色も似ているので
もしやドクダミのペースト?と思ったのですが、違いましたね。

購入時、名称的に恥ずかしそうだなと
躊躇しちゃいそうですが、がんばって探してみたいです。ここでの記事コメントを拝見して期待が大きくなってますw

投稿: もりの | 2011/03/20 22:13

こちらこそはじめまして。
こんな昔のエントリを探し出してくださってありがとうございます。

他の方のコメントであまりそこいらに売っていないということを知りましたが、
私は北海道では知らない人のないくらい有名なドラッグストアでいきなり買えました。

効き目に個人差はあると思いますが、少なくとも私には爽快感すら味わえるほどの効果があり、不謹慎ながらもう一回あの開放感を味わいたいと思うくらいです。

もりのさんも、無事入手し、開放感(?)を味わえますよう。どうぞお大事に。

投稿: のあち | 2011/03/21 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たこの吸出しを知っていますか:

» 粉瘤(アテローム)の話 [合理的な愚か者の好奇心]
私には、持病(と言えば正確ではないのですが)、言ってみれば「体の癖」とも言うべき [続きを読む]

受信: 2005/05/01 23:01

» おでき備忘録 [時計じかけの俺ん家。]
大騒ぎしたシリおでき、痛みもおさまり治りつつあります。 やはり膿を出してよかった。 いままで、体質だからとこれといって治療法や対策を調べることもなく過ごしてきた安易な姿勢が、今回のような事態を招いてしまったのだろう。 反省し、おできについていろいろ学んだ。..... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 00:28

« メモリアル・薬指の重さ | トップページ | 山菜の魅力or魔力 »