« 読了!@6時間 | トップページ | たこの吸出しアゲイン(BlogPet) »

週末の戯言@優駿牝馬

さてオークス。
決めました、本命は。ってこれはどうしようもない。シーザリオで。
で対抗はエイシンテンダー。そして3番手にエリモファイナル。
決め手はやはり桜花賞組が優位、という過去の経験則と、血統。
エイシンは桜花賞で出がいまひとつだったことから1600で大外を回され、辛いレースになった。
シーザリオとエリモは血統から選択しました。
この3頭の3連複1点で行こうと思います。
枠に関しては、昨年のスイープトウショウの例もあるように、あまり関係ないと思う、東京の2400では。
問題はエアメサイア。この馬の取捨をどうするか。
また、もう1頭面白そうなのがジョウノビクトリア。BMSのノーザンテーストが気になります。
この2頭の取捨はもう少し考えたいですね。マイルCの時のようにパドック見て閃くかもしれないし。
上京の資金稼ぎのためにも、真剣に取り組もうと思っています。

目黒記念はエルノヴァ、チャクラ、穴馬でダディーズドリーム。
エルノヴァは、エ女王杯でスイープトウショウを差した脚に以前から注目していました。
かなり差はあったとはいえJC8着も評価できると思うし。
チャクラは、天皇賞で見所がなかったこともあって評価は二番手まで。
ダディーズは軽ハンデが魅力。持ち時計がちょっと心配ですが。
中京のメインはよくわからない。ダート路線は勉強不足なので出走馬に関してあまり知識がない。
いっそテレビ愛知オープンの方がオモシロイかな。
ここはやはりシーイズトウショウが抜けていると思います。
前走は久々で、しかも57キロ。今回も同じ57ですが、得意のコースだし一叩きして一変もありそう。
ただ、秋山ジョッキーが前回やたら上手く乗っていて、CBCのアンミツといいこの馬は池添クンのことが余り好きではないのかもしれない…などと思ってしまったのは私だけだろうか。
相手はシンボリエスケープ…って出てない?!じゃマルカキセキ。どうだろう。

|

« 読了!@6時間 | トップページ | たこの吸出しアゲイン(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末の戯言@優駿牝馬:

» 馬[ダート] [馬馬辞典: 馬[ダート]]
馬馬辞典<ダート>ダート (dirt) は土の意でありダートコース(ダートトラックなどとも言う)のことを指す場合が殆どである。ダートコースとは競馬やモータースポーツなどで利用される土や砂が細かく敷かれた走路のこと。競馬におけるダートコースは芝のコースに比べてパワーが必要であり、タイムは遅い傾向に有る。足元が柔らかいために脚の弱い馬に... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 16:57

« 読了!@6時間 | トップページ | たこの吸出しアゲイン(BlogPet) »