« 素人の戯言-北海道クローズアップを見て思ったこと | トップページ | 読了!@6時間 »

自然の力って素晴らしい@北海道の野鳥

ooruri
オオルリ
【スズメ目ヒタキ科】
道内では普通に見られる。体長概ね10数センチ、美しい青色の羽。

「北海道野鳥図鑑」に掲載されている写真に比べてやたら丸々と太っているのは何故?
それはさておき、ここに住んで10年近くになるというのに、初めて遭遇したのはほんの1週間前のこと。
私より更に長く北海道暮らしをしている夫もその時初めて一緒に見たのだそうだ。
写真のピントが甘いのは、偶々ケータイしか持ってなかったためで、今度は一眼レフで撮ってみたいものだ。
実物はもっと美しいから。

我が家の近辺で一番よく目にするのはカケス。やや不自然ながらも猫の鳴きまねをしでかしてくれるので、すわ、新たな野良猫登場か!?と慌てさせてくれる憎いヤツ(笑)
ついでヒヨドリ
これはなかなか図太くて、外に出してある外猫用のドライフードを食べに来る。
食事仲間(?)は他にゴジュウカラシジュウカラ
ゴジュウカラなんて、外にフードを置いておかないとドアの脇にはめ込まれた硝子の桟に止まってアピールしてくる。と言っても懐いてるわけでもないので傍に近寄るとすぐ逃げてしまうけど。
ハクセキレイはどうしてあんなに地面を歩くのだろう。そして、こちらがかなり近づくまで逃げようとしないのだろう。いつか踏んでしまいそう。そんなことはないだろうけど。
カッコウは声だけなら始終聞くが、お姿を拝見したことはない。
コウライキジはたまに道端を歩いていてその度脳裏を「キジ丼」という言葉が過ぎるが実際に食べたいと思ったことは当然ありません。とても美しい鳥だし。
前出の図鑑には、「観察難易度」が星の数で記されているのだが、ここまでに挙げた中で星2つがキジとカッコウ。他は全て星ひとつ、つまりそこらにいる、ということらしい。
そこで不思議に思ったのはツバメの星2つ。
…この鳥さん、どこにでもいるんだと思ってましたが。
そういえばウソもあれから見ないな。元気にしてるかな。
アカゲラも以前救助しました。元気にしてるかな。

これから見てみたいのはまず色鮮やかなアカショウビン。これはちなみに星3つ。
そして、ミユビゲラ
先般遭遇したクマゲラですら星3つなのに、それを越えた星4つ!
更にこの図鑑にさえ写真は掲載されておらず(精緻なイラストが載っている)、その神秘性と貴重性の高さは言わずもがなだ。
フクロウ関係もぜひ見てみたいが夜行性の鳥を見に行くのはクマとの遭遇の危険性から避けたいところ。

これからは常に、最低限でもデジカメを持ち歩こうかな、なんて思ったりして。
野鳥って本当に美しいし、見ていて飽きない。
山菜に引き続きバードウォッチングにも開眼しつつある今日この頃です。

|

« 素人の戯言-北海道クローズアップを見て思ったこと | トップページ | 読了!@6時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然の力って素晴らしい@北海道の野鳥:

« 素人の戯言-北海道クローズアップを見て思ったこと | トップページ | 読了!@6時間 »