« たこの吸出しアゲイン(BlogPet) | トップページ | 週末の反省と最近 »

明日は優駿牝馬。そして言いたいこと。

シーイズトウショウは強かった。
未来永劫破れないんじゃないか、と(少なくとも私は)思っていたテンシノキセキのレコードをあっさり更新しての勝利。
自分のペースに持ち込んで逃げると隙がない。同じ馬主のトウショウギアを連想した勝ちっぷりは今後も期待が持てるものでした。
エルノヴァは…ズブいのかな。チャクラはもうピークを越してしまったのかもしれない。
そう言えばシーイズトウショウとチャクラはしばらくの間「強いけど1勝馬」でしたね。でもここにきてちょっと差がついてきたかな。
シーイズはまた函館SS使いそう。今の状態でなら連覇は可能だと思います。

明日のオークスはやはり昨日の3頭で行こう。
ディアデラノビアは人気ですが、出走までの無理使いが気になって買えない。
今日は全く当たらなかったので(わざわざ買いに行ったのにさ)、使える軍資金があまりありません。
ということで、3連複1点。

それにしても中京の馬場は異常です。
いくら開幕週であるとはいえ、シーイズトウショウのあの時計はまともな馬場で出るはずがない。馬自体そこまで抜けてスピードがあるわけではないし。
京都もずいぶん早い時計が出ていたっけ。
JRAはレコードタイムを出した馬(というか馬主)がもらえるメダルを、どこか縁故のある業者にでも頼んでいるのだろうか。だからたくさん生産させるように…、とか(まさか、ね)。
馬が壊れてしまったら、それが強くて、注目を集めている馬であれば尚更のこと、それをきっかけに離れてしまうファンがいないとも限らない。
SMAPのメンバーを起用、多額の経費を使って作成したCMを、多額の経費を使用してバンバン流して宣伝活動を行う、なんてことよりももっとすべきこと、がJRAにはあるはずだ。
馬本位に馬場を作っていく-オリンピックじゃないんだから、時計を縮めることにそんなに躍起にならないで欲しい。
それから新潟の芝1000。
外走らないと勝てない、とどんなジョッキーでも知っているからふと見ると最内の馬が大外にいたりして。
先行力のある有力馬が外枠にいればある程度結果が読めてしまう。
実際に新潟の芝1000の位置取りを調べることができないのであくまでも主観的な物言いになってしまい説得力がないのは承知の上だけれど、同じように思っている人も少なくないだろう。

売り上げが落ちてきたことを深刻に捕らえているのであれば、小手先のファンサービスなどではなく、本質的な部分での改善策-いかに競馬を面白くするか-に力を入れてほしい。

|

« たこの吸出しアゲイン(BlogPet) | トップページ | 週末の反省と最近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は優駿牝馬。そして言いたいこと。:

« たこの吸出しアゲイン(BlogPet) | トップページ | 週末の反省と最近 »