« ↓↓ | トップページ | 批判二題(BlogPet) »

日々雑感@馬券を買わなかった週末の後始末

YOSAKOI批判のエントリにトラバが来ました。
例によってリンクも参照もなし。なのでありがとコメントもなし、なのですが、その方が主張されていることには賛同できる。
参加すりゃ単位がもらえるって?そんな安直な教育方針を打ち出しているのが高校じゃなくて大学なんだからああ驚いた。
やっと終わる。あと少しで終わる。
そう思っているのが私だけではないことに安堵感を抱くと同時に、何故マスコミは諸手を挙げてあの珍妙なイベントを礼賛するのか本当に不思議でなりません。
昨日今日なんて民放のほとんどの局が中継していたし、昨日のHTBはナックスがナビゲーター、ハリネズミのジレンマに陥りつつ、結局外出して日中はテレビを見ないようにしていました。

下がりきっていたテンションは、やや持ち直しています。
それでも愛猫を思い出す頻度が高いことは変わらず、いつしか思いは「死とは何ぞや」「魂と肉体の関連性とは?」「霊魂はそもそも存在するものなのか」…もはや単純なペットロス状態ではありません。
愛猫が「いなくなった」という理不尽な事態を未だに受け入れられずに結局いるんでしょうね。

ペットロスという言葉は、私が初めて一緒に暮らした猫を喪った当時-10年ほど前のことです-には一般的に広く知られる存在ではなかったはずです。
当時発刊されていた某猫雑誌に、その際の悲しみをありのままに綴った手記を投稿したのですが、何故かそれがペットロスの体験談をまとめた本に収録していただけることになりました。
程なく手元に送られてきたその本の、私の手記が掲載されたページをめくった瞬間顔にカーッと血が上った感覚は今でも忘れられません。
…酷い文章。ありのまま、の自分がこれほど取り乱した大人気ない文章を書いていたなんて。
でも、文章の間から零れてくる感情はホンモノ。今読み返してみてもこっ恥ずかしさは消えないものの、哀しみは手に取るように伝わってきます。
今回も、投稿しようと思っていました、愛猫を喪うまでの顛末と今抱えている気持ちを。でもどうにもそれはできそうにありません。
何故だろう。
推測ですが、ここと、もうひとつのブログでさんざん気持ちを撒き散らすことができたのでもう何も書くことが残っていないからかもしれない。
素直な気持ちを全て吐露してしまったら、残っている言葉がどれも心の篭っていない、実感の伴わないものに思えてならないんでしょうねえ。
金属アレルギー疑惑は解けないけれど(未だ指の赤味は引かず)、愛猫の存在を一番心臓に近いと言われている指に感じながら今日もなんとか生き永らえています。
でも明日はどうなるのかわからない。

気分転換も兼ねて、月末は宝塚記念でも見に行こうかな、なんて思っています。
いまひとつ地味ではあってもそこそこ面白そうなメンバーだし、会えれば向こうのお友達にも会いたいし。
飛行機とホテルは予約しましたので、後はテンション上げるだけです。

きゅうりをいただきました、近所の農家の方から。
えらく太くて、取りたてだから瑞々しい。

kyuri0612
よくわかる実物大(隣の500円玉と比べてください)。
(ここんとこ写真がまるでなくPOQUEが寂しいことになってるのでこんなのを載せてみました)

早速ぬか漬けにしたり、もろきゅうにしたり、この美味しさは今の時期しか味わえませんね。
ちょっと前にはこれも見事なレタスをいただき、生じゃあとても食べきれないのでおひたしにしました。
これからはトマトとかナスなんかもいただけるので、本当にありがたい。
ヘタに野菜を外で買い込んでくると過剰供給で目も当てられない事態になるので、これから夏場にかけて買い物はかなりアタマを使うことになるのが毎年の常なのです。

ということで。私は今日もこんなふうに生きています。

|

« ↓↓ | トップページ | 批判二題(BlogPet) »

コメント

TB打たせていただきました。
ごあいさつ遅れまして申し訳ございません。

投稿: 別冊編集人 | 2005/06/15 16:26

物事の背景をなるべくぼかし、刹那的に押し進めようとするところが道民のクセ

言いえて妙、まさにその通りだと思います。
YOSAKOIが高知由来だなんて思って踊ってる人ほとんどいないだろうな。

コンタクト強要したようなエントリでごめんなさい。
「別冊編集人」さんのブログ興味深いです。これからも読ませていただきますのでどうぞよろしくです。

投稿: のあち | 2005/06/15 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々雑感@馬券を買わなかった週末の後始末:

« ↓↓ | トップページ | 批判二題(BlogPet) »