« 週末の戯言@宝塚記念と袋猫(BlogPet) | トップページ | »

スイープトウショウ強し!@週末の復習

takaraduka0627

圧倒的一番人気の馬が失速したこと。そのためその馬を目標にしていた馬がリズムを狂わせたこと。
落鉄の影響か本来の走りができなかった馬や、無理使いで本調子でなかった上鞍上も経験不足でこれも本当の力が出せなかった馬、などそりゃ様々なファクトがありましたが。
それでもスイープトウショウの切れ味は間違いなくホンモノです。これをあくまでもフロックと評する声も聞くが、確かに幸運もあったにせよそれすらも実力ではないでしょうか。

私が思い描いたとおりの筋書きが目の前で展開されました。またもデジャヴ。
馬場の真ん中を前にいる実力馬たちを蹴散らしつつ追い込んでくるその雄姿はしなやかで、レース後の、無駄なものが全てそぎ落とされた湯気立つ馬体は確かに輝いていました。
現時点で現役最強牝馬と言っていいでしょう。
今後はエリザベス女王杯に行くのか天皇賞に行くのか、恐らくまだ師自身も決めていらっしゃらないだろうし、とりあえず今は温泉でゆっくりのんびりと激戦の疲れを癒してほしいです。
くどいけど、おめでとう。本当におめでとうスイープ。
馬券は…あううう。タップ~ロブロイ~ナイト~あうううう…ハーツクライの馬番が書かれた馬券が一枚もない…

で、私の馬券を蹴散らしてくれた(?)トウショウナイトですが。
パドックでは確かに良く見えましたが、明らかに調子落ちだと思います。誰がここを使うことを決めたのかはわかりませんが、使うべきではなかった。欲をかき過ぎです。
でも、逆に上手でないジョッキーでよかったかも。
もし本当に上手なジョッキーだったらギリギリまで能力を引き出してしまってその結果故障、という事態もあり得たでしょうし。
これもくどいですが、この馬の能力を開花させるためには鞍上を変えるべきです。
池添騎手は安田記念でのミス(と言えるほどのことでもないですが)をちゃんとバネにして、確かに人馬ともに驚いたであろう素晴らしいスタートも一因ですが良い脚をこれ以上ないというくらいのタイミングで使う、という好騎乗を見せてくれたのに、武士沢騎手は全く進歩が見えない。
他の馬をマークするのも正しい乗り方なのかもしれませんが、それでここまで失敗を繰り返しているのだから、今回こそトウショウナイトのレース、を見せて欲しかった。
この馬も秋はどこから使うかわかりませんが、新しいパートナーとともに大きいところをぜひ獲って欲しいものです。

それもしても阪神競馬場は暑かった。
伊丹に着いた途端全身の毛穴がボワーッと開き、汗が滲んできたのには驚きました。
パドックとスタンドを往復しただけで生きているのがイヤになったくらい。
何年か前まではこのクソ暑く湿気の多い本州で生活していたなんて信じられません。
ついさっき帰宅しましたが、このひんやりとした空気は恐らく本州では10月下旬ころのそれ、なんだろうな。
もう本州には住めない。そう実感した競馬観戦でした。

|

« 週末の戯言@宝塚記念と袋猫(BlogPet) | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイープトウショウ強し!@週末の復習:

« 週末の戯言@宝塚記念と袋猫(BlogPet) | トップページ | »