« どうでもいいことですが。 | トップページ | 週末の戯言の準備 »

薄けりゃいいってもんじゃない

いわゆる薄型テレビの普及率がめざましく上昇しているそうで。
オリンピックやW杯などが開催される都度右肩上がりに販売台数が増えるようですが、それはさておきいずれ地上波アナログ放送が終局するまでには我が家でもテレビを買い替えようと考えてはいます。
でもゼッタイに薄型テレビは買えない。そう、置きたくても我が家には置けない事情があるのです。それは…

ontv0616-1
満員御礼

ontv0616-3
前から見るとこんな感じ

現在我が家のテレビは29インチのワイド型、当然ブラウン管なのですが、果たしてこのテレビの耐荷重量は?…とても怖くてメーカーに尋ねることなぞできません。
6.5キロ+6.1キロ+6.2キロ+4.3キロ=…計算するのコワイ。
テレビの上、ここはとにかく人気が高く常に誰かしらが寝そべっているのですが、単に暖かいからというのでもなく(真夏のクソ暑い日でも誰かいる)、見晴らしのよさならキャットタワーの方が1メートル以上高いというのに。

また電源オフの状態で窓から差し込む陽射しが映し出す無数の梅の花-画面一面に肉球の跡が残っているという事実に、一点でも傷がつくとアウト、の液晶タイプはまず無理です。
そもそもキレてしまった1匹がテレビに飛び上がると、その瞬間、巨大なテレビがずずっと動いてしまう。このパワーを持ってすれば仮にプラズマタイプを買ったとしてもそう遠くないうちに蹴倒されてしまうこと請け合い(?)。

家電量販店のチラシが入るたび、地上波デジタル対応ブラウン管タイプのテレビの存在を確認しては安堵する今日この頃ですが、果たして数年後も存在し続けているのでしょうか?
出回っている今のうちに買っておいた方がいいのかどうか、悩むところです。
(というか、猫が載らないようにしつけすりゃいいんですが←それができれば苦労はしない)

|

« どうでもいいことですが。 | トップページ | 週末の戯言の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄けりゃいいってもんじゃない:

« どうでもいいことですが。 | トップページ | 週末の戯言の準備 »