« 復旧?ホントにもう大丈夫? | トップページ | 週末の戯言@宝塚記念決定稿 »

週末の戯言@宝塚記念と袋猫

日刊スポーツの別冊「宝塚記念特集号」での、某女性タレントの予想にびっくり。
かなり的確にレースを分析、予想も非常にオーソドックスながらも個性的で主張がきちんとある。
これから彼女を見る目が変わってしまいそうです。

で、私の(どうでもいい)予想。
本命はスイープトウショウ、にしようかと思ったのですが、今の阪神の芝は長めに設定されていて切れる脚の馬には不利とのこと。確かに前残りが多いような気もするし、素直に◎をつけてもいいのかどうか迷ってしまう。でも、安田記念での脚を目の当たりにしてしまうとどうしても夢を見たくなります。
牝馬は93年のイクノディクタス以来連対もしていないそうですが、安田記念の2着馬は宝塚で2勝、2着3回という好成績を収めているというデータもあり、ここは勝負。
クラシックの頃にも今くらい調教できれば、とは師の談ですが、メンコをつけて乗るようになってからは別馬のようにオトナになったらしいし、期待しましょう。
対抗はタップダンスシチー。
ゼンノロブロイは恐らく力はこのメンバーでもトップクラスですが、半年ぶりで勝てるほど古馬GⅠは甘くないと思う。▲まで。
△にトウショウナイト。鞍上が関西のトップレベルなら○にしたかったけど。
×はヴィータローザとビッグゴールド。前者は小牧と手が合うと思うので。後者は阪神での実績から。

今回は現地観戦ですし、パドックを悠長に見ていたら恐らくその後馬券を買うなんてことはできないかもしれないのでもうこの予想で固定。
スイープ-タップの馬単往復、スイープ-タップ-ロブロイの3連単、をメインに他の馬を組み合わせて数点、トータルで1万円くらいは買うつもり。せっかく現地にいるのでちょっと奮発します。帰りのチケットももう買ってあるし大丈夫でしょう(え?)。

現地に行くことを、あちらにいるお友達にはまだ連絡していないので、これからメールするつもり。会えるといいな。

袋モノ大好き。

hukuroneko0624
我が物顔で独占している傍を他の3匹がうろうろしてはちょっかいを出すのだけれど、一向に出ようとせずにくつろぐれいあ。
カワイイ。
でも、そのバッグ使いたいんですけど。どいてくれる?

|

« 復旧?ホントにもう大丈夫? | トップページ | 週末の戯言@宝塚記念決定稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末の戯言@宝塚記念と袋猫:

« 復旧?ホントにもう大丈夫? | トップページ | 週末の戯言@宝塚記念決定稿 »