« アセトアルデヒドの反乱? | トップページ | 薬指の痛み »

週末の戯言@安田記念展望?

さて、安田記念。

今回もパドックを見てから本格的に馬券を買うつもりですが、身内が現地観戦なので事前に少し買っておいてもらおうかと。
香港勢はもう正直評価のしようがないのでこれこそ当日の気配次第。
日本勢に関しても、どの馬が勝っても負けてもおかしくないほど実力が拮抗しているから非常に難しい。
取りあえず、何頭かに絞ってみました。
東京の1600での持ち時計はテレグノシス。アサクサデンエンは1400でレコード。
実績で言えばローエングリンは前走阪神の1600で久々に勝利。喉の手術をして復活、これも1600のGⅢを勝ってるダイワメジャー。
カンパニーは末が切れるので長い東京の直線に向いている。ハットトリックも。
ただGⅠはさすがに格がモノを言うところもあるのでGⅠ牝馬2頭も侮れない。特にスイープトウショウは臨戦過程も絶好。2走目に好走するタイプなのでダンスインザムードより良さそう。

…ここまでに挙げた8頭から更に絞る。
テレグノシスの前走はよく伸びていた。追い切りの時計もいい。
ポン駆けの効くダイワメジャー。皐月賞がフロックではないことは前走が証明してくれた。
惜しいレースが続くカンパニー。乗り代わりは普通ならマイナスだが今回は絶好調福永にスイッチなのでこれが意外にプラスに働くような気がしないでもない。
前走は5着ながら上がりが33.1のスイープトウショウ。ダンスには2度先着していることも鑑みて牝馬2頭の取捨ならこっち。
末ならハットトリックも速い時計を持っている。でもこちらの乗り代わりはマイナスに出そう。それを差し引いても力はあると思う。
恐らくスローにはならないだろうから、ローエングリンは終いが切れないので展開が向かない。
アサクサデンエンも大崩れはないが…どうもこの馬がGⅠ馬になれるとは思えない。同型馬が多いからどこでスパートするか難しそう。

と半ばこじつけで選んだ5頭に印をつけると、

 ◎ テレグノシス
 ○ スイープトウショウ
 ▲ ダイワメジャー
 △ カンパニー
 × ハットトリック

こんな感じになりました。
でも香港勢がなあ…サイレントウィットネスは恐らく距離が長いし、東京の直線は堪えるだろう。
ボウマンズクロッシングも実績がいまひとつ。
ブリッシュラック。これが当日どう見えるかが私にとって大問題です。

何でもかでも国際レースにするのは馬券的には面白くない。
ただでさえ予想が当たらないのに、なお一層複雑にされてしまっては、まるで取り付く島もない印象さえ与えてくれるし。
少なくともクラシックはせいぜい○外までにしていただきたいです。

|

« アセトアルデヒドの反乱? | トップページ | 薬指の痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末の戯言@安田記念展望?:

« アセトアルデヒドの反乱? | トップページ | 薬指の痛み »