« ネコ温度計と週末の下調べ | トップページ | 週末の戯事@ 函館へ移動中 »

週末の戯言@だから3歳はわからないって

函館スプリントステークス。

単純に芝1200の持ち時計で比較すればシーイズトウショウで間違いないけれど、テレビ愛知杯OPの時は中京が開幕週で馬場が異常な高速状態だったためあの時計だけで判断はできない。多少割り引いて考える必要がありそう。
でも早めに函館に移動して環境には馴れているだろうし、昨年もレースっぷりから見てもコース適性は問題ないだろう。
昨秋の不調は肺出血からもわかるように体調不良が原因だったと考えればこれも問題なし。
ということでシーイズ本馬に関しては死角はなく、後は他馬との兼ね合い。

気になるところでは軽量51キロのフェリシア
この夏の福島開催では古馬に混じって3歳が活躍している。実際対戦成績もないわけで判断材料はせいぜい時計くらいしかない。
フェリシアの前走、中京の芝1200は同じコースでレコード(1.06.07)を出したシーイズと比較すれば全く大した時計ではない(1.11.01)。いくら3週間使い詰めの馬場だったとはいえ、同じ良でここまで時計に差は出ないだろう。ということで、シーイズやプレシャスに勝つまでは至らないと判断。3着くらい?
で、実績ならプレシャスカフェ
でも、勝ったCBCではレース中に肺出血を発症したほど体調のよくなかったシーイズとコンマ4秒しか差がない。どちらも完調であればこの2頭はほとんど差はなさそう。
ここで時計を持ち出すと圧倒的にシーイズなんだけど…とりあえず対抗の筆頭に。
ディープサマーはゲートと、出た後も同型馬とどう折り合っていくかが鍵だろう。もまれたらダメ、と某雑誌にあったがそこは古馬相手なのでそうそうカンタンには抜けさせてもらえないだろうし、隣が同型馬でしかも本田騎手だし(?)

結論
 ◎ シーイズトウショウ
 ○ プレシャスカフェ
 ▲ フェリシア
 △ ディープサマーorカリプソパンチ ← これはあくまでもどっちか、ということで(へ?)

で、結局明日は函館へ行くことにしました。とんでもない悪天候でもない限り、ですが。
札幌、函館、はパドックも近いし重賞の日こそ混みますがそれでも高が知れてるのでとても居住性(?)が高い。紫外線満載の強い日差しにさえ気をつければ快適な一日が過ごせます。
中央場所、それもGⅠのある日はどうしてあんなに混雑してるんでしょうねえ。宝塚の阪神競馬場ではスタンドの中で床にフツーに敷物敷いてるたくさんの人を見て死ぬほど驚きました。
明日はどこかに席を取ったらビールでも飲んでまったりと過ごします。で馬券も当たれば言うことなし、ですね。

hakodatess0702
去年の写真。
…行ってたんだっけ。忘れてました…

|

« ネコ温度計と週末の下調べ | トップページ | 週末の戯事@ 函館へ移動中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末の戯言@だから3歳はわからないって:

« ネコ温度計と週末の下調べ | トップページ | 週末の戯事@ 函館へ移動中 »