« セリ、そしておめでとう達也! | トップページ | 週末の戯言@函館よりも新潟?! »

平山あやはかわいい。

行方不明の猫、無事帰宅(?)とのこと。
…けっこう気になって悶々としていましたので、もちょっと早く結末をアップして欲しかった、と思ったりもしましたが、ハッピーエンドで本当によかったです。

「はるか17」が意外にオモシロイ。
女子大生が就活の一環で訪れた弱小芸能プロダクションで、事務職で採用されたつもりがいつしか年齢までサバ読んで17歳のアイドルとしてのデビューを余儀なくされてしまう、という荒唐無稽(でもないか。サバ読みなんて当たり前の世界らしいし)で何とも漫画的なドラマ、当然のことながら原作は漫画です(ヘンな文章)。
1998年の第32回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲った平山あや(当時は綾)には、その受賞時から注目していました。
いかにも栃木出身(県民の方ごめんなさい)といった垢抜けなさの中にも美の萌芽を感じられる、成長を待ちたい久々の正統派アイドル、といった印象を受けたのですが、いつしかそのゆかしさを感じされる優等生的な表情がイマ風のメークと言動に変わり、クイズ番組などで「私バカでーす」的アイドルになっている様を見て密かに落胆のため息を漏らしたものです。
映画でも主演経験があり(見ていませんが)、深キョンとのドラマでの共演などでそれなりに演技ができることはわかっていましたが、正直今回は目ウロコでした。
だって、上手いんだもの、演技。自然なんだもの…ただこれは単に彼女にとってハマリ役だっただけかもしれませんが。
芸能界の醜さを象徴する存在が杉本哲太演ずるところのライバル社のマネージャー。恐らく彼が真っ先に「はるか17歳」の秘密を知るのだろうと推測されますが、そこからどう出るのか、原作読んでないので全く見当がつきません。
この枠は只野仁やトリックのように大胆で極論に走った娯楽作品あり、前作のようなファンタジーあり、と実験的とも言える-確かにゴールデンでは荷が重いだろう-作品が多いのですが、今作は日テレの土9でも十分通用しそうな正統派アイドルドラマ。あ、でもキャストが若干濃ゆいか(笑)
ちなみに父親役がガッツ石松だそうですが…この設定にはかなり無理があると思うのは私だけではないでしょう。
今日オンエアされる第3話では宿敵ユリと一戦交えることになるようですが、さて結果は。
明らかに素材ははるかが上でも、バックの力が違う。その理不尽さに立ち向かっていく、という展開になりそうですが、そこまで容易に予想がつくようなお話でありませんように。

|

« セリ、そしておめでとう達也! | トップページ | 週末の戯言@函館よりも新潟?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平山あやはかわいい。:

» アイドルINDEX 平山あや [アイドルINDEX]
アイドルINDEX 平山あや [続きを読む]

受信: 2005/07/24 10:10

» 平山あや(ひらやまあや) [3BUNT]
はるか 17歳 7月からテレビ朝日系で放映される、「週刊モーニング」で連載中の [続きを読む]

受信: 2005/07/28 06:12

» はるか17 [saaya_holic]

  • 平山あやとガッツ石松は栃木つながり。
  • それにしてもスポーツとかでよく [続きを読む]

    受信: 2005/07/31 12:49

« セリ、そしておめでとう達也! | トップページ | 週末の戯言@函館よりも新潟?! »