« がびにゃんこそして | トップページ | 週末の戯言は今週お休みしようかな(弱気) »

猫とかロンドンとかいろいろ

その後、れいあの食欲はほぼ元に戻ったのですが、ほぼ、というのはやはり愛情を傾けてあげないと拗ねて食べなくなってしまう、ということで。
彼女なりにいろいろなことを考えて生きているんだな、しみじみ思いつつ、ヒマを見ては抱き上げ、頬ずりしています。

ロンドンのテロ。
以前日本でも中枢にあたる霞ヶ関周辺でテロが起きたが、発生日が第4四半期とはいえ休日の狭間であったこと、時間も幹部クラスが出勤するよりも若干早かったことから狙ったであろう法曹関係の官庁などでの被害はほぼなかった。
でも今回は考えつくされた時間帯での発生で、被害者数もさることながらロンドンの、ということはイギリスの中枢で精神的物理的に与えられた影響は大きい。
嫌な言葉だけど、「プロのテロリスト」がなした事なんだろうと思わざるを得ない。
これまでもイギリスでのテロ発生は巷間囁かれてはいたが、ここまで未然に防がれていたのかアクションがなかったのかはわからないが犠牲者が出ることはなかった。
五輪招致が正式決定したことで緩んだ隙を突いたのか、それとも予めサミット狙いでここ、と決めていたのか。
マドリードでの列車爆破テロで、恐らくイギリスならずともイラクに派兵した国は鉄道警備に力を入れていたはずで日本だって例外ではない。
でもイギリスではついに起きた。次が日本ではないという確証はない。ありえないのだ。
今回のことで更に警戒は強まるだろう。ただ日本っていう国は喉元を過ぎるとすぐ熱さを忘れてしまうので、正直イギリスでのテロの報道が下火になったらどうなるかわからない。
結局市民は自分の身を自分で守ることしかできない、ということだろうけれど、果たして自衛策はあるのか。
…ないでしょうね。人ごみに近づかない?公共交通機関を利用しない?そんなこと大都市圏に住んでいればできっこないのだ。
イラクで自爆テロや多発テロが起きた、と報道されてももはや誰も驚きもしない。いずれ日本もそんな国になってしまうのだろうか。安全と水はタダではない。そんな国になってしまうとしたらあまりに悲しい。

某有名兄弟の確執がしつこく報道されている中で、兄が切り札を出したにも関わらず、何だかだと言いがかりのように確執を続けていきたいらしい弟。
何が彼をそこまで駆り立てるのだろう。みっともないな。
マスコミも、もういいかげん他のニュースソースを探してください。手抜きしすぎじゃありませんか。

林家こん平さんが笑点復帰目指してリハビリ中とのこと。めでたい話ではありますが、せっかく頑張ってるたい平さんが可哀想かな。円楽さんには未だ名前を覚えてもらってないようだし(笑)

夏祭りがそこここで始まっているようですが、北海道は夏どころじゃない。
今日は久々に気温も上がるようですが、低温注意報まで出ていたここ数日はホント、半そでなんか着ちゃいられませんでした。
せっかく湿度も低くて爽やかな初夏、を満喫したいと思ってもこの曇天じゃあ。
たまあに観光バスを見かけると気の毒に、と思う今日この頃。

mimoshanai0708
病院へ向かう車中でのひとコマ。
鼻の傷は風雅につけられたもので、その後風雅を締め出したことは言うまでもない。
ホントに、かわいいんだけど、顔、まんまる…(そこだけ飼い主に似てます)

|

« がびにゃんこそして | トップページ | 週末の戯言は今週お休みしようかな(弱気) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫とかロンドンとかいろいろ:

» テロの予感 [おフランスざんす]
ご声援ありがとうございます。 人気ブログランキング、最高53位から57位にランクダウン中です。 みなさんのさらなるご支援お願い申し上げます。 人気blogランキング参加中[続きを読む]

受信: 2005/07/15 10:31

« がびにゃんこそして | トップページ | 週末の戯言は今週お休みしようかな(弱気) »