« 週末の戯言@北九州記念は…(BlogPet) | トップページ | またまた雑感@たことか虫とか »

日々雑感@競馬とかテレビとか

25時間テレビとやらがようやく終わった。
ドラマが見たくて家事や仕事などの合間合間にチャンネルを合わせていたため、今年は初めてほとんどのプログラムを(さわりだけだが)見たような気がする。
で、思ったのですが…いったいこの番組の存在意義って何?
総合司会の女子アナが終始上ずった感情の篭らない声で番組を進行、青木さやかは好きだけれど「アナウンサー」になってしまえば面白くもなんともない人、だし、もともともう一人の女子アナは「こなしてる感」が見えて嫌いだったし。
で、件のドラマ。キャスティングは絶妙でそれなりに迫力を感じたけれど、ストーリーは極めてご都合主義な上に細切れのせいでいまひとつ流れが上手くつかめなかった。まとめて一気に見てみればもっと違う感想を持てたような気もするが。
ラスト、電波の持つ意義や力について力説しているさんま演じる編成局長があまりに白々しく見えたのはこの番組の中でオンエアされたからこそであって、ある意味これほど自嘲的で自虐的なシーンはなかった。
果たしてCXは電波に何を乗せて送っているのだろうか。
アナウンサーの知識を量るためのクイズの結果、あまりのデキの悪さには呆れたが、それ以上に呆れたのは己の無知(無恥?)がさらけ出されたにも関わらずへらへらと軽薄な笑いを湛えながら自省もしない彼ら彼女らの態度だった。
オーストラリアの首都を知らなくても、ニュースは読めないがバラエティ番組では何ら問題はない。
それならもう報道など目指さないでいつまでもおちゃらけたままでいてください。バラエティでならヘタなタレントを使うよりもギャラが発生せず安上がりで済むわけだから局も。
楽しくなければテレビじゃない、というのはきっと「作っている側が」という言葉が先につくのだろう、そう思わされた25時間でした。

北陸S、トウショウギアの敗戦をどう評価していいのか難しいところです。
抑えた競馬ができたことを収穫と見るのか、果たしてこれは完全にサンライズキングに力負けなのか。
いつものようにハナを切って、ができなかったのは速い1200のペースに馬が戸惑っていた、とジョッキーがコメントしていましたが、正直それができさえすれば勝っていたのでは、と思わないでもない。
ただ1400、1600を使うのであれば今回のようなレースが出来たことは収穫です。
今後は武蔵野Sあたりを狙うのでしょうが、今の賞金で出られるのかどうか微妙なところですね。
恐らく新潟でもう一度D1200を使うと思うけど、そこが試金石でしょう。
この路線にいれば間違いなく今回の勝ち馬とは再戦を余儀なくされるわけだし、交流競走にも手ごわい常連(?)が多数揃っているのだからそういう連中と伍していくための戦術は確立していかなければ。
個人的には今までのような競馬がギアには合っていると思います。陣営がそう思っているかどうかわかりませんが。
ただ、相手が強化されれば先行逃げ切りは難しいだろうな。

昨日は障害で2頭も予後不良になりました。
ホワットアリーズンは良血で注目されていたし、トウショウジェイルはあのヌエボトウショウの子で、これも前走の勝ち方から見て今後有望と目されていた1頭です。
某競馬マスコミの人が障害廃止論者(?)であるとカミングアウトされていましたが、彼の言い分にはかなり物申したい部分もあるけれど、今回のような結果を見ると同調したくなる余地はある。
後者の落馬、故障発生は明らかにジョッキーのミスです。多少出負けしたとして、3000からの距離で何故あんなに追っていかなければならなかったのか。
最初の障害の直前まで手綱をしごかれれば踏み切りのタイミングだってずれるだろうし、そもそもあの馬は休み明け、しかもまだ障害2戦目とキャリアも浅く、久々のレースに戸惑うのは当たり前のこと。
これがアンちゃんならともかくベテランジョッキーなのだから、やはり日本の障害ジョッキーのレベルは低いと言わざるをえないでしょう。
一時期、理事長の方針でレース体系が整えられたりと障害にスポットを当てた時期があったJRAも、その理事長が別の方に変わってからかなりトーンダウンしたようで、現在のままでは障害は現役馬の救済措置としての手段、と決め付けられても反論の余地もない。
これからも継続していきたいのなら、障害競走の位置づけを確立させて、その存在をもっとファンにアピールすべきだし、イメージアップを図るためにも障害のスターホースを生み出す努力をして欲しい。
そうすれば熊沢騎手の他に「中山大障害を目指す」平地のGⅠジョッキーも出てくるかもしれないし、結果的に平地での乗り鞍が確保できない騎手ばかり、という現状が改善される可能性もある。
そもそも、年間一桁程度しか勝てない騎手から何故騎手免許を剥奪しないのか(調教師にも同じことが言えますが)かねてから疑問に思っていたので、ぜひともJRAには何らかの改善策を講じて欲しいですね。

|

« 週末の戯言@北九州記念は…(BlogPet) | トップページ | またまた雑感@たことか虫とか »

コメント

お礼行脚中の猫なっちですww。
さてさて、25時間テレビですが、僕は、最後のべ~さんの台詞に感動しました。
建設会社ではあるけど、やはり作り手側にいるので、一つのものをいろんな人と作り上げて行く苦しさや感動を表に出して感謝するって言ったのにメッチャ感動しました。

投稿: 猫なっち | 2005/07/27 00:00

うわ、最後のあたりは見てないんです、25時間テレビ。
私(と家人)もモノ(って言うのかどうかちょっと迷うけど)作りあげる仕事してるので、そのセリフを聞けたら違う感想をもてたかもしれません…

投稿: のあち | 2005/07/27 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々雑感@競馬とかテレビとか:

« 週末の戯言@北九州記念は…(BlogPet) | トップページ | またまた雑感@たことか虫とか »