« 週末の戯言@函館よりも新潟?! | トップページ | 週末の戯言@北九州記念は…(BlogPet) »

さて北陸ステークス

フツーに走ればトウショウギアの勝ちでしょう。
ここまでの戦績を見ると如実にこの馬の勝ちパターンがわかるからオモシロイ。

・ 距離は1600まで
・ 左回り
・ 休養明け
・ 鞍上は田中勝春

…これほどはっきりと右がカラっペタな馬もいませんね。どうやら口向きの関係らしいですが。
連勝で迎えた阪神の1000万下特別、鞍上は藤田伸二。
知名度の低い関東馬ということもあって人気はそこそこでしたが、6番人気で14着と惨敗。
この辺りで厩舎サイドも上の2つの条件は気付いたらしく新潟と東京を交互に使うようになりましたが、思うように結果が出ず、もう終わったかな、と正直私も思っていました。
ところが!今年2月の節分賞、それまでギアと組んで2勝を挙げていた田中勝春を背にして見せたあの圧勝劇にはびっくり。
さすがに59キロを背負った次走では5着と沈みましたが、そこから2連勝してとうとうオープンにまで上り詰めてしまったではありませんか。
麦秋ステークスでは久々の距離延長が心配でしたがそれも杞憂に終わり、明日の北陸ステークスはこれも久々の1200ですがきっとこなしてくれるでしょう。

短期放牧を利用しての調整など、池上厩舎の尽力に馬自身も応え、5歳にしてようやく本格化してきたトウショウギア。
ここで勝っておかないとこれからの最大目標(勝手に私が思っているだけですが)であるJBCスプリントへは出走すらできないでしょうし、その先、2月のGⅠやかしわ記念(え?)と幾つも狙えそうなタイトルがあるのでゼッタイに落とせない。
4つの条件を満たす上に前走から2キロ減。どうやら同型が人気を被ってくれそうなのでちょっと厚く勝負してみよう。

前走逃げて勝ったアドマイヤホープ、常に前で競馬をするサンライズキング、これらとの兼ね合いが鍵になると思います。
これに大崩しないリンガスローレル、タイキバカラといったところが絡んで正直予想が難しい。
ということで、ギアのオッズが3倍超えたら単賞を1万円。超えなかったら見るだけのレースにしようかな、と。
ぜひ圧勝劇を見せてください。トウショウギア、期待しています。

 

mimomama0723
出産後間もない頃のショット。
このちびどもが皆5キロ前後になり、そして既にみもざはいない。
時の流れを感じさせてくれるワンシーンです。

|

« 週末の戯言@函館よりも新潟?! | トップページ | 週末の戯言@北九州記念は…(BlogPet) »

コメント

管理者様へ。新しく書いたブログの内容を告知させて頂くサイトを立ち上げました。宜しければ、ブログ更新の際に是非当サイトをご活用下さい。尚、ご興味無いようであれば、お手数ですがコメント削除の程、宜しくお願い致します。

投稿: BC7管理人 | 2005/08/14 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて北陸ステークス:

« 週末の戯言@函館よりも新潟?! | トップページ | 週末の戯言@北九州記念は…(BlogPet) »