« 週末の後始末そして政局を憂う(BlogPet) | トップページ | ギリギリセーフ? »

日々雑感あれやこれや

いろいろ考えたのですが、義姉の葬儀に行くことはやめました。
仕事上の都合もあって夫も私に残ってほしい-2人でここを空けるのは心配、とのことですし、何より私自身がどうにもしんどくて。
いろいろ打ち合わせなどもあって義妹や義兄からの電話を受けるとその声が皆いつもの明るさを失い、私へのややぎくしゃくとした気遣い(あまり会う事もないためどこか互いに他人行儀なんですね)もなく、その切羽詰った状態の中に3回しか会ったことのない赤の他人である私が伺うことは恐らく無駄に気を遣わせてしまうことに繋がるだろう。そう思ったことも行かないことを決めた要因のひとつです。

お姉さんごめんなさい。最期のお別れができなくて本当にごめんなさい。

今日は私にみもざを引き合わせてくれたかれんの命日です。
もっと知識があれば、亡くさずに済んだ命だったかもしれませんが、最期の1週間を名無しの捨て猫ではなく私の愛を独り占めして逝ったこと。それだけでもしてあげられて良かったと思うようにしています。
ぬいぐるみのような愛くるしい、でもやせっぽちの子猫だったかれん。
みもざはかれんよりも先に生まれていた子なので、当然生まれ変わりなどではありません。ちなみにれいあもみもざの死よりも前に生まれていますのでこれも違います。
どの子もその代限り。生まれ変わりなんて信じない。それでいいの。
今頃一緒にいるのだろうか。気の強いみもざがかれんをいじめてなければいいんだけど。でもみもざは根は優しい子だからきっと労って傍にいるだろう。

karen0815
かれんのために買ったお花。こんなイメージの明るい猫にきっと成長してくれただろうな、と思いつつ、彼女の好きだった缶詰とともに供えて今日一日はかれんのことを偲んで過ごそうと思っています。

いつもROMさせていただいているブログがいくつかあります。
その中でも簡潔で楽しいエントリと美しい写真、何よりもライターの人柄に引かれて足しげく通っているブログの、最新エントリにこう書かれていました。
「私は胃ガンでした」と。
難しい状況下でもなお素直に淡々と綴られている言葉。一度もお目にかかったことはない方ですが間違いなく失いたくない人です。どうぞ回復されますように。何もできない自分がもどかしいのですが、心から快癒されますようお祈りします。どうぞまた楽しい記事を書いてください。あなたの大勢の応援団とともにエールを送ります。

|

« 週末の後始末そして政局を憂う(BlogPet) | トップページ | ギリギリセーフ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々雑感あれやこれや:

« 週末の後始末そして政局を憂う(BlogPet) | トップページ | ギリギリセーフ? »