« 駒苫とか選挙とか@処暑の戯言 | トップページ | 秋の訪れ@球児たちの今は? »

肩透かしなお客様とサマーセール雑感

見学客、来ました。
急に家人が業務内容や施設などについてパンフがあったほうがいい、と言い出しやがってくれたので、前日はほぼ徹夜状態で何とか仕上げましたのですが、出来上がったいかにも手作り、といった風情のそれは表紙を含めた全7枚。
総勢10数人ほどの皆さんは神妙な顔つきでパラパラめくっていましたが、果たしてプロの目は誤魔化せたのか?
一人、とんでもなく著名というか、食えないというか、辛口コラムで有名な記者が混じっていたので正直戦々恐々としていましたが意外にも皆さん好意的だし、その彼も終始にこやかに家人と語らってました。やれやれ。
用意したペットボトルのお茶よりも、咄嗟に剥いて出した梨の方が皆さんお気に召したご様子で、これにもやれやれ。
どうやら業界とマスコミのなあなあな、研修とは名ばかりのイベントなんでしょうね。
もっと殺伐としたやり取りを予想していたので正直肩透かし、でした。家人はあからさまにホッとした様子でしたが。
お土産にいただいた記念グッズが嬉しかったです。こんなことでよかったら来年もどうぞ。ってもう注目されない存在に逆戻りしてるかもしれないしなあ。

静内では1歳馬のサマーセールが行われています。

meibo0824

5日間で1500頭近くのサラアラがセリにかけられるのですが、2日終えたところで売却率はどちらも25%程度。
主な購買者はJRA、BRF、トーセンさん、などだそうですが、1日目なぞ名簿に番号貼ってあった人のほとんどが生産者(リザーブ制なので当然自分も競る)だった、と某関係者さんが教えてくれました。
公式サイトを持っていて、馬主事情を日記などで赤裸々に綴っていらっしゃる方も2日間で既に3頭購入されていますが、この方、とても熱心に事前調査を行い、推敲して現地に乗り込まれているようですね。
安くて、でも掘り出し物が残っているかもしれない。売る側にとっては最後のチャンスかもしれませんが、中小の馬主さんにとっても大きなチャンスなのでしょう。
いいご縁がたくさんあるといいですね。
知り合い(?)の馬がいるので雨の中、初日に足を運んだのですがなんと!1/4の確率を潜り抜けて売却!!いや、ホッとしました。
後で聞いたらほぼお台だったようですがそれでも売れたんだから。よかったよかった。
会場で、顔見知りのマスコミの方にお会いしましたが、聞くところによるともうほとんど調教師は来ていないそうです。
そりゃそうだ。このセールで熱心に買うということは、馬房に空きがある、ということで、有力な厩舎ならそれはありえないのだから。
言われてみれば確かにそう。関西の某大物調教師が来ていたけれど、その方はBRFの馬を多く入れているので、このセールで大量に買う総帥と行動を共にしているのでしょう。例外、ということですね。
でも若手の師などではいろんな馬を見て勉強しよう、という志の方もいるそうで、確かに素人目でも様々な馬がいるのがわかって本当に見ているだけでも楽しかったです。
あと3日、少しでも多くの馬にチャンスをあげてほしい。天気良くて客も多いといいですね。

|

« 駒苫とか選挙とか@処暑の戯言 | トップページ | 秋の訪れ@球児たちの今は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩透かしなお客様とサマーセール雑感:

« 駒苫とか選挙とか@処暑の戯言 | トップページ | 秋の訪れ@球児たちの今は? »