« 過去を懐かしむオバサンの独白@週末お休み宣言 | トップページ | 週末の後始末とレッズと積木くずしと »

ギア圧勝そして明日は2歳S

秋を告げる猫、ここ2、3日姿を見せません。
…そう、夏に逆戻りしちゃったんですよ、北海道。いったい何なんだこの異常気象は。
陽射しの強さではなく、湿気が多い。ただただ蒸し暑い!の一言に尽きます。
暖房もスタッドレスタイヤも当たり前のようにテレビCMで見ていますが違和感アリアリで、いっそ腹が立ってきますね、こう暑いと。
例年であれば、この時期に窓なんか開けて寝ようものなら明け方寒くて目を覚ましてしまうのですが、昨晩は布団跳ね除けて寝てました。
早く爽やかな北海道の秋を感じたいものです。

札幌のメインはパーソナルラッシュ。斤量から見れば着差以上の強さでした。
この馬の父ワイルドラッシュは今年国内での初産駒が誕生しましたが、昨年来から数回にわたって買い戻しのオファーが来ているとのこと。
ワイルドラッシュ自体見た目大してオーラも感じられず、パーソナルラッシュ以外日本ではろくに走っていないこともあって「売っぱらっちゃった方がいいんでないの?」などと思ってましたがどうしてどうして。
聞くところによれば産地でもワイルドラッシュの株は高騰していて、某大手Sグループ(伏字にするまでもないですね)も本株を買いあさっているというし、この種馬、当たるかもしれません。注目したいと思います。

そして新潟のメイン。トウショウギア圧勝でしたが、2着馬に1秒差という結果以上に上がりの時計(35.2!)とそのレースっぷりに驚かされました。
前走は1600、それも控えて行って直線で追い込むというこの馬らしからぬ展開に、「いつもどおりガーッと行った方がよかったかも」という感想を持ったのですが、今回は1200であのレース。齢5歳にしてまだまだ底を見せないその成長ぶりには感服です。
賞金も加算できたことですし、これで得意の左周りまでしばしお休みでしょう。
こまめに放牧に出し、適鞍を選んで無理なく使う、というこの馬独自の調整方法を確立させた池上厩舎にも賛辞を送りたいです。
池上師の息子さんが助手になり、実質厩舎を仕切っているそうですが、事実上更迭された形で降ろされたトウショウボーイの引退式でも同馬に快くまたがるなど師のお人柄には定評があるそうで、きっと厩舎が上手く回転しているんでしょうね。関東ではこれからぜひ注目したい厩舎のひとつです。

で、明日。
もうゼッタイ手出しはしないと心に誓った2歳戦ですが、気になる馬が現れました。
新潟2歳Sのマイネサンサン。
血統がいい。勝ちっぷりがいい。18頭立てのデビュー戦で殿一気なんて並みの2歳じゃあできません。さらにジョッキーがいいときたらもう。
これに新潟で絶好調の勝春のショウナンタキオンを組み合わせて馬単往復で買ってみようかと。でも思いっきり人気サイドの馬券…あううう。
それでもとにかく当てたいので、これにパドックを見ての閃きを大事にしつつ買い足してみます。ホント、当たるといいな。
競馬って難しい。当たらなくなるとしみじみ思います。

|

« 過去を懐かしむオバサンの独白@週末お休み宣言 | トップページ | 週末の後始末とレッズと積木くずしと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギア圧勝そして明日は2歳S:

« 過去を懐かしむオバサンの独白@週末お休み宣言 | トップページ | 週末の後始末とレッズと積木くずしと »