« コメントありがとうございました(って今さら…) | トップページ | 猫を保護するということ »

シーイズは運がない?@週末の後始末

競馬についてはもう何も書くまいと思ってましたが今日だけはひとつ。
マイナス30キロでGⅠ出走、これってファンをあまりに馬鹿にしてませんか?
前売りで馬券を買ってしまった人はさぞ口惜しい思いをしたことでしょう。
馬体重なんて輸送で10キロくらいはカンタンに落ちます。それを考慮して仕上げるのが常識だと思ってましたが違っていたみたいですね。

休養明けでマイナス体重の馬は消し、などという予想のセオリーがありますが、今回のシーイズトウショウに関してはまさに的中です。
ゼッケンの下にくっきり浮いて見えるあばら、ゼッケンの後ろで巻き上がった腹、パドックではテンションの上がっている馬とは裏腹に諦め顔(に見えた)の厩務員。
トウショウといえば、宝塚を無理使いしたトウショウナイトの例もあり、どうも馬主サイドが欲をかき過ぎているように思えてなりません。
本来ならゆっくりと休んで、馬体がふっくらと回復してから十分に追い切って使うべきだと思うのですが、今回のシーイズトウショウは素人目にも休養不十分でした。
今週は同厩のスイープトウショウが毎日王冠に登場しますが彼女も休養明け。果たしてどんな馬体で私たちの前に現れるでしょうか。
そう、デュランダルももしかしたら天皇賞参戦、という可能性もあるので-種馬としての付加価値を高めるには今さらマイルに行く必要性もなくむしろ東京の2000を勝つ方がメリットが大きいと私は思いますが-そうなれば本番で池添はどちらを選ぶのか。これも興味深いところです。

せっかく名手アンカツを背にすることができたのに、肝心のシーイズ自身が完調ではなかった。本当に残念です。
持ち時計どおりにさえ走れれば、必ず好勝負できたはず。
昨年のドロドロ馬場といい、何となく運のない馬ですね。いっそもう引退し、繁殖入りに備えて欲しいとも思います。とりあえず無事栗東に戻ってくれればいいけど。苛酷なレースと再度の輸送で更に馬体はガレるはずだし、今度こそゆっくりと休ませてもらえるといいね。

馬券は買いませんでした、予想は当たりましたが。勝った馬は強かったです。いいレースを見せてもらいました。

|

« コメントありがとうございました(って今さら…) | トップページ | 猫を保護するということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーイズは運がない?@週末の後始末:

« コメントありがとうございました(って今さら…) | トップページ | 猫を保護するということ »