« どっちかっていうと北風派かな(手法としては歓迎できないですけど) | トップページ | 週末の戯言@久々 »

ボスのいない日々

しっぽがいなくなってからもうすぐ1週間が経とうとしています。
のんたは毎日早朝と夕方、ちびは日中、と上手いこと時間差でご飯を食べに来ますが、どちらもホントに懐かない。
少しずつ缶詰を入れた器を私の傍に近づけるように置いてはいるのですが、あと30センチ、の距離がどうにも縮まりません。
そぉーっと手を伸ばすと稀に頭に触れられるけれど、その瞬間相手が飛びのく。それを繰り返すうちに少しは触れ合うことができるようになるかな、などと期待しているのですが…道は険しい。

同じ野良でもかなり個体差がありますね。
デブ猫カンタはドアが開いていてもゼッタイに外には出ないし、以前我が家にいた黒猫のあもそうだった。日に当ててあげようと抱っこして外に出ても私の首っ玉にしがみついて降りようとしなかった(逃げたがっても逃がさないよう後肢はしっかり抑えてました)。
かたや生後3ヶ月半で我が家に来た風雅はなんと5年の歳月を経て最近ようやっと私の膝に来るようになったけれど、それでも未だに抱っこしようとこちらが構えると逃げ惑う。
れいあもまだ完全に心を開いてくれてはいないので、名前を呼んでもノーリアクションだしこれまた追えば逃げていく。
さながらその姿は家庭内野良、といったところでしょうか。
しっぽだって、ご飯あげてる時には何とか触れたわけだし、もう少し時間かけたら抱っこくらいできたかも。今となっては検証もできないことですが。

そしてみもざがいなくなってからもうすぐで1年。
今頃ミモザの花は出荷準備を整えられているところでしょうか。
10月31日はいろいろバタバタすることが予測されるのですが、「週末」如何では更に忙しくなるかも。準備を怠らないようにと今からあれこれ考えています。

今日はこれから急遽パスポートの申請に。
もしかしたら近々使うかもしれないので…って恐らく肩透かしに終わるとは思うのですが。
でも何が起こるかわからないからなあ。一応準備だけはしておこうかな、と。
あ、そのついでに隣町の美味しいパン屋さんにでも寄ってこよう。
平々凡々とした日々に、偶にはアクセントも必要。行けるものなら行きたいなあ…(どこに?それはナイショ)

|

« どっちかっていうと北風派かな(手法としては歓迎できないですけど) | トップページ | 週末の戯言@久々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボスのいない日々:

« どっちかっていうと北風派かな(手法としては歓迎できないですけど) | トップページ | 週末の戯言@久々 »