« のあちは再び青ざめる | トップページ | 年賀状を作ろう(…としています)(BlogPet) »

年賀状を作ろう(…としています)

早くも年賀状の製作に取り掛かっています。と言っても我が家の分ではなく、実家の分なのですが。
数年前から実家にパソコンはあり、でもプリンタはありませんでした。
それが昨年、私が帰省する際にどうしても印刷しなければならない書類ができ、やむを得ず安いものを一台、事前に送った(贈った)のが運の尽き。
…やーな予感が的中しました。
そう、年賀状の宛名を印刷したい、と父が言い出したのです。

いいんですけどね。
フリーソフトでもインストールしてあげて、入力の方法をざっと説明しておけば何とかなるだろうし。
でも、傍若無人、思い立ったらせずにはいられない、我慢というものを知らない父はきっと疑問点にぶつかる度私や義弟(前出の師匠です)に遠慮会釈なく電話してくるだろうことは明白です。
それでもあまりに五月蝿いので今年の4月に帰ったときにソフトをインストールしてしまいました。

で、時期もよく今回実家に帰ったら案の定「宛名印刷するやり方教えて」
住所データも全て入力が終わっているのかと思えばほんの数人だけ。
もうこれならいっそ私がやった方が早いんじゃないの?うん、その方が手っ取り早い。
ということで、母が表面(宛名書かない方)を業者に印刷依頼し、それが完成したらこちらに送ってもらって宛名を印刷。で、また返送して一言を書き添える、とまあえらく面倒なジョブローテーション(?)が組み立てられました。

そして帰宅してふと思ったのが「何も業者に頼まなくても、表面もこっちで印刷すりゃ手間もお金も節約できるわな」
多少仕上がりは落ちてもその方が良かろう、と母に電話で聞いてみたら二つ返事でノッてきましたので今、印刷に勤しんでいるというわけです。
母の個人的な友人にはちょっとかわいい図柄で。そしてよくわからん父の友人知人には当たり障りのないテンプレを使って。
インクはかなり食いそうですが、ここはひとつ親孝行と思って色鮮やかなものに仕上げたいと思っています。

で、肝心な我が家用ですが。
今年は戌年仕様のものを作らなければならないのにどうにも気乗りがしません。だって私、猫派だし。
昨年、つまり今年の元日用には実家にだけみもざ仕様の賀状を作りましたが今年はどうしようかな。

gajo20051111
これが件のみもざ仕様

一応光沢紙の官製年賀ハガキは入手(道内では販売予定枚数を超える予約があり既に入手困難らしい)してありますが、もしかしたら写真無しにしちゃうかも。
今いる猫たちもかわいいけれど、いちばんフォトジェニックだったみもざがいなくなったら猫写真メインのものは作る気力がなくなりました。
いっそ年賀状なんて出すのをやめてしまおうか、と実はここ数年毎年11月になると思うのですが、ただでさえ山奥でヘタすりゃ家人と猫以外の誰とも話さず1日が終わる、そんな日々を過ごす中、年に1度だけとはいえ旧知の近況を知る機会を捨ててしまうなんて外界との繋がりを完全に絶つようなもの。
気力を振り絞って今年も頑張ります。はあ…(ため息)

|

« のあちは再び青ざめる | トップページ | 年賀状を作ろう(…としています)(BlogPet) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状を作ろう(…としています):

« のあちは再び青ざめる | トップページ | 年賀状を作ろう(…としています)(BlogPet) »