« 冬の訪れと黒いディスプレイ | トップページ | 謎の腰痛(なにそれ?) »

里親探しも終盤戦

子猫の里親探しは佳境にさしかかっています。
実物が本当に愛くるしいこととポスターのデキがよかった(自画自賛)こと、そして意外に北海道って野良子猫が少なくて、売り手市場だったりするので勝負が早い早い。
上手くいきゃ今週中にカタがつくかもしれません。
…いや、いいんですよ。実際うちじゃ飼えないし、けっこう世話も大変ですからね。

でもなに、このうら寂しい気持ちは。

診てもらった獣医さんにも「これだけかわいければ情が移るよ」と脅されましたがもう十二分に移ってますってば。
とにかくよく遊ぶ。
突っ走るそのスピードはさながら弾丸。最初はただちょいちょいするだけだったネズミのおもちゃや鈴入りボールも、僅か半日でじゃれつくことができるようになり、トイレも爪とぎもすぐ覚えて、かなり賢い子です。
同居させられる形となったデブ猫カンタ、最初は威嚇したりして大人気なさを爆発させていましたが、さすがに馴れたらしく最近では恐る恐る舐めてやったりして、こちらは何のおかまいもなく突進していく子猫に稽古をつけてやったりもするようになりました。
ケージの中がデフォルトなのですが、やはり部屋の中を走り回っている時のあの活き活きとした様子を見ていると少しでも早く広いお家に連れて行ってあげたいところ。
さあ、心を鬼にして話をまとめに行ってくるぞ!
里子に無事出せたらちび猫の写真を掲載します。

そういや昨日はJ1のゲームがありましたねえ。
え?レッズ?それってどこのチームですかあ?
…んとにツメの甘いこと…はあ…

|

« 冬の訪れと黒いディスプレイ | トップページ | 謎の腰痛(なにそれ?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里親探しも終盤戦:

« 冬の訪れと黒いディスプレイ | トップページ | 謎の腰痛(なにそれ?) »