« みもざの扇子と真央ちゃんの笑顔 | トップページ | スケートも競馬も@批判ではないですが »

浮かない気分

ままならないことばかりで、気分が沈んでいます。
約束していたものを横取りされたり(取り返すべく抗議の電話を入れましたが)、届くはずのものが届かなかったり、それに関しての連絡が全くなかったり。
道路はまるで磨いたようにピカピカ。私の腕では運転もままならず、出かけたいのに出かけられない。
今週末には嫌な来客もあり、本当に憂鬱です…って愚痴ってばかりいるのもみっともないか。
何か楽しいことないかな。否、楽しいことって自分で見つけなければならないのにね。

楽しいか、と聞かれると即座にハイ、と答えられないけれど、それでもどこかワクワクすることはありました。
家人の仕事の関係で、なんと、寒鰤を丸々一本いただいてしまったのです!
恐らく1万円は下らないだろうと思われる見事なそれは、我が家の狭い台所と普通の包丁とでは到底捌くこともできそうになく近所の魚屋さんに泣き付いて、綺麗に下ろしていただきました。
アラはぶり大根、切り身を照り焼き、そして半身は刺身用に。かまも塩焼きにしたらさぞ美味しいでしょう。
…でも、あまりに脂が乗りすぎていて、刺身は二人とも三切れも食べたらいっぱいいっぱい。
年寄り(?)に脂の乗り切った魚はけっこう辛いものがありますね。
ということで、数少ない当地でのお友達へ明日早速おすそ分けに伺おうかと。あーまだ胸焼けが収まらない。
それでもかなりの量が残りそうなので、これからブリ料理をあれこれネットで探してみようと思っています。

五体満足だしそれなりの生活をしているし、不満を持ったりしたら罰が当たる。
そうは思っていてもどん底から抜け出せない日もあるんです。
こういうとき、みもざがいないのは辛い。私を唯一愛してくれた存在に心を預けて少しでも軽くできたらもっとラクになれるのに。
そう、考えてみれば私はみもざに何もしてあげられなかった。助けてもらうだけで、支えてもらうだけで。
たかが、猫。されど、猫。
みもざに逢いたくて逢いたくて、辛さに心が壊れそうです。

|

« みもざの扇子と真央ちゃんの笑顔 | トップページ | スケートも競馬も@批判ではないですが »

コメント

みもままが、ネットでかなりなどを料理したかったの♪


投稿: BlogPetのみもにゃ | 2005/12/21 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮かない気分:

« みもざの扇子と真央ちゃんの笑顔 | トップページ | スケートも競馬も@批判ではないですが »