« 1周年@れいあの受難 | トップページ | ゲームとゲームじゃない現実 »

幻のお菓子?@じゃがポックル

「じゃがポックル」をご存知ですか?

かなり前のことですが、偶々到着してから飛行場で時間に余裕があった(家人が迎えに来ることになってました)ため、土産物店をぶらぶらと覗いていたのですが、その時目にして何気なく買ったのが「じゃがポックル」。所謂ポテトスナック菓子です。
「大人気!」とか「北海道限定!」などとやたらと吹き出しがついていたこともあってつい手にしたのですが、帰宅してから食べてみたらこれがまた実に美味しい。
あっさりとした塩味が芋の素朴な味を引きたて、それはもういくらでも食べられそうなほど。
-このお菓子が実は非常に入手困難で、一部に「幻のお菓子」とまで呼ばれていることは後に知るのですが、確かにその後何度か空港を訪れても目にすることはなかったと思います。
今回、東京に出張した家人に、何気なく「あ、じゃあ『じゃがポックル』買って来てよ」とは一応言いましたがオッサンにはこんな単語記憶できないだろうし、と諦めていたところ、何と!買って来てくれたじゃありませんか!!

potato11207
これが噂のじゃがポックル

potato21207
18グラムの小袋が10個入っています

この個別包装がまたニクい。もし大袋に入っていたら恐らく際限なく食べていたはずだから。
当座は2日に1つくらいの割で食べようとは思ってますが、我慢できるかどうかは自信がありません。
ただでさえダイエットしなきゃならない状況下にあるというのにねえ…
今回は自家消費分で消えますが(おい)、次回入手できたら某身内にも送ったげようかな、と。

おまけ。
garana1207
北海道限定白いガラナ。綺麗でしょ?

|

« 1周年@れいあの受難 | トップページ | ゲームとゲームじゃない現実 »

コメント

きょうみもままで、当座は限定した。

投稿: BlogPetのみもにゃ | 2005/12/07 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻のお菓子?@じゃがポックル:

« 1周年@れいあの受難 | トップページ | ゲームとゲームじゃない現実 »