« 里親探しも終盤戦(BlogPet) | トップページ | 治らなかったけれど »

夢は敢え無く…@レッズ準優勝

健闘をたたえるべきなのか、口惜しさに歯噛みすべきなのか、「あそこでジェフに勝ってれば…」と悔やむべきなのかはよくわからないのですが、レッズ、2位でした。
勝ち点は1差。あうううう。多分得失点差はトップなんじゃないの?

今年はエメの電撃退団、アルパイの解雇、そして達也の怪我、しかも出だしの成績はサイアク、とマイナスの要素ばかりが目立った割に最終的にはここまでの好成績を残せたのだから、来年にはもっと期待していいのかな。
…いや、そういう点では信用できないんだよねこのチームは。
期待させておいてあっさり覆す。油断はできませんが、まあ少なくとも降格はないだろう(とハードルを下げておく)。
まあまだ今年は天皇杯も残っていることですし、このまま勢いに乗ってもらって、できたら優勝してほしいものです。

それでも、開幕当時を知っているサポーターにとっては信じられないくらいの好成績。
あの頃はJ2こそなかったけれど、このまま負け続けたら「Jリーグから出て行け」とか言われてしまうんじゃないか、と密かに不安を覚えていたものでした。
初勝利はヴェルディからでしたが、実際のところ現場にいた私も「ああ、カズだ!」「おおっ!北澤じゃん」「うわ、生ラモス!!」「武田ってカッコいい!」…だってあの当時って福田、水内くらいしか知らなかったんだもの選手。
それが今じゃあ隆盛を誇ったヴェルディがJ2降格、かたやレッズが僅差の2位。本当にわからないものです。
あの時見たスター選手で未だ現役を張っているのはカズだけになってしまいました。チームは違えど澤登も引退してしまうし。
開幕当時の異常とも思えるほどの熱狂ぶりは影を潜めましたがレッズサポはあの頃から寸分違わず懸命にチームを支えてきました。そう、J2降格という辛い時代の最中であっても。
それを選手たちもちゃんと理解しているからこそここまで強くなってくれたのだと思い…たいものですが。

とにかく、来年はつまらない取りこぼしをしないでほしい。
そして直向にボールを追って(特にノブ)、体調をしっかり管理し(特に永井)、DFがチーム内得点王という事態から脱却してほしいと私は思ってます。でも達也がなあ…(焦らずしっかり治して欲しいものです)
でも、今年は面白いシーズンでした。こういう混戦があるということは実力が拮抗しているということで、来年もますます白熱した戦いが期待できそう。
そうそうコンサドーレがJ1に昇格すればこっちでレッズ戦が見られるんだから、コンサにも頑張ってもらわなきゃあ。
ということで、来年はとりあえずコンサドーレも応援しようかな、などと思っているのあちなのでした。

|

« 里親探しも終盤戦(BlogPet) | トップページ | 治らなかったけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢は敢え無く…@レッズ準優勝:

« 里親探しも終盤戦(BlogPet) | トップページ | 治らなかったけれど »