« ゆずと子猫と高血圧@なんだそりゃ? | トップページ | 踏み台@いいんですそれで… »

ちび猫栄転@お届け無事終わりました

子猫、無事里親さんの元に届けることができました。
街の中心部を少し離れた瀟洒なマンションの陽がよく当たる一室で、可愛らしい小柄な奥様はキャリーの中のちび猫を見ると破顔一笑。その瞬間私の肩からふぅっと力が抜け、ああ、このご縁でよかったな、としみじみ思いました。
ご夫婦ともに初めての猫。
…そりゃ不安でしたよ。でも誰だって「初めて」を経験するんだし、実際彼女たちはかなり飼育書の類を読破していて知識は十分に持っていました。
トイレも食器もおもちゃも用意されていて一安心。
我が家に預けられた経緯や受けた医療、ワクチネーション、駆虫などを事細かに説明し、最後に「名前は決まってるの?」と尋ねると、「ツナです」…ツナ?!
確かに色はそれっぽいし、ま、語感もかわいいからそれはそれでアリなんでしょう。
うん、口の中で呟いているうちにぴったりだ、と思うようになったから不思議です。

最後にちび、もといツナを抱っこして「元気でね。おばちゃんのこと忘れないでね」と湿っぽく頬ずりなんぞしてみたら、「や」とあっさり顔をひっぱたかれてしまいました。んとにゲンキンなヤツだ。
今頃帰宅したご主人とともに夢中になってるはずです。あれは見ていて飽きませんからね。
ただ広くて間仕切りの少ないお宅な上に引っ越して間もないとのことでまだ荷物が整理されていないらしく、あちこちに子猫1匹なら消えてしまえそうな狭い空間があるためしばらくはしょっちゅう行方不明になりそう。
ということで、鈴のついた首輪(引っ張ったら切れるタイプ)をお薦めしてきました。役立つと思うわきっと。

里親募集記事の削除を行いましたので、ようやっとちび猫の写真をアップできます。

chibi1201

かわいい…あうううう。
同居していたデブ猫カンタが、帰宅した私に向かって盛んに鳴くのでお腹すいたのかな、とご飯をあげたら、ほとんど手もつけずにまた鳴く。ああ、ちびを探してるんだなあ、そう思ったら自然に涙が溢れ出しました。
…お前も寂しいんだね。オバサンも同じだよ。

ちび、もとい、ツナ。幸せになるんだよ。オバサンのこともにいちゃんのことも忘れていいからね。
ちなみに高かった血圧はさっき測ったら110-70に戻ってました。デリケートだったんだなあ私。

|

« ゆずと子猫と高血圧@なんだそりゃ? | トップページ | 踏み台@いいんですそれで… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちび猫栄転@お届け無事終わりました:

« ゆずと子猫と高血圧@なんだそりゃ? | トップページ | 踏み台@いいんですそれで… »