« 浮かない気分 | トップページ | 浮かない気分(BlogPet) »

スケートも競馬も@批判ではないですが

浅田真央ちゃんのトリノ五輪出場に関して、マスコミだけでなく首相や官房長官までもが私的にではあっても出場を望むと表明しています。
私も、グランプリファイナルを見た興奮に押されて先日のエントリで「真央ちゃんをトリノに!」とばかりに意気を上げていましたが、冷静になってみればやはり規定は規定、と思うようになりました。
そもそもの規定の是否-開催国イタリアにフィギュアスケート女子のアイドルがいる、低年齢化がプロ進出に拍車をかけるなどなど取りざたされている-はともかく、一人の選手のためにそれを変更する、ということにはやはり疑問を感じずにはいられませんし、何よりもゴリ押しのような形でトリノに行くことになる真央ちゃん自身のことを考えるとやはりあと4年待つべきではないかと。
もし、今回出場が認められれば彼女の小さな双肩にはどれほどのプレッシャーがのしかかることでしょう。
滑ることが楽しくて楽しくて仕方がない。そんな気持ちから生まれるあの屈託のない笑顔が曇るようなことがあってはならない、そう強く思うのは私だけではないはず。
バンクーバーまで4年。短くはない年月です。ましてやスポーツ選手ともなればいつケガなどのアクシデントに襲われないとも限らない。
その間をどう過ごし、どう成長していくのか、恐らく本人以上に周囲がそれを危惧し、思いあぐねているはず。
それでも、無理を押しての出場が必ずしも真央ちゃんのためになるとはどうしても思えないのです。
もし彼女が出場すれば、残りの枠は2つ。
今以上に熾烈な争いになることは間違いなく、真央ちゃんよりもむしろ荒川、村主、恩田、中野、そして安藤、といった候補とされている選手たちの方が成り行きを固唾を呑んで見守っているのかも。
早く協会サイドもはっきりと声明を出して欲しいものです…ってそもそも初手から出場を嘆願するつもりはない、と明言されてはいるんですけどね。

来年の社台SSにおける種馬のFeeが発表になってから、既にクロフネは400万から500万へと金額が上昇、そして満口になっています。
ところが、今日某牧場従業員さんのブログを見たら600万、と書かれていてびっくり。
500ではダメでも、600ならOKということなのでしょうか。

かねてから噂では聞いていたことですが、例えば、高額な種はほとんど前払いなのに、繋がりが深い牧場などは後払いになっているらしいですし、Book Fullと表示されていてもそういう牧場は何とかしてもらえるらしい。
…今の競馬は社台Gを中心に動いています。それは間違いないことです。
種馬のあらゆるランキングから社台関連の種を除いたら残る馬はほとんどいないというこの現実。
非社台の種では現時点で満口、と唯一気を吐いているのがワイルドラッシュですが、実はこの馬の本株を社台はかなりの数買っています。
ワイルドラッシュ産駒が走れば社台はその分配当を多く得ることができるというわけ。うーん、転んでもタダでは起きない、といったところでしょうか。
今年社台G生産馬以外でここまでのGⅠを勝った馬はフェブラリーSメイショウボーラー、天皇賞春スズカマンボ、安田記念アサクサデンエン、宝塚スイープトウショウ、天皇賞秋ヘヴンリーロマンス、スプリンターズSサイレントウィットネス、ジャパンCアルカセット、阪神JFテイエムプリキュアの8頭。
カク外馬はさておき、スズカ、トウショウ、ヘヴンリー、は種が社台。厳密に非社台の馬はメイショウボーラー(父タイキシャトル)、テイエムプリキュア(父パラダイスクリーク)、アサクサデンエン(外国産)の3頭だけ。
…現状を批判しようにも、もうこれだけ格差が生じてしまえば言葉もありません。
あとはせいぜい「競馬の公正」が維持されるようJRAにはしっかりと抑止力を持っていてほしいと願うだけです。

で、今週末の有馬記念。
恐らく筋書きとしては三冠馬が4つ目の金星を飾っておしまい、と主催者サイドも含めて大多数がそんな結末を望んでいるとは思うのですが果たしてそう上手くいくかどうか。
ディープインパクトは厳しいレースを経験していません。
今回の有馬ではラストランのタップと手が五十嵐に戻ったコスモバルクが恐らく捨て身で飛ばすでしょうし、そうなればテンから緩みのないレース展開になり、しかも東京と違って坂のある短い直線で果たしてどれだけ末脚を使えるか。
勝つならあっさり勝つでしょうし、でも今回ばかりはわからないな。
久々に予想してみました。

  ◎ ハーツクライ
  ○ リンカーン
  ▲ ディープインパクト
  △ デルタブルース
  × ゼンノロブロイ
  × スズカマンボ …あら、全部社台G生産かサンデー産駒だわ。

今年最後の大勝負ですが馬券は買わず、ただテレビの前でお祭りを楽しもうと思っています。

|

« 浮かない気分 | トップページ | 浮かない気分(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケートも競馬も@批判ではないですが:

« 浮かない気分 | トップページ | 浮かない気分(BlogPet) »