« JRA賞発表に寄せて@語る語る(BlogPet) | トップページ | 生贄の子羊@そんなかわいいもんじゃないし »

あなたに似た猫?

一昨年の誕生日プレゼントにあげたコンパクトプレーヤーでよく家人はレンタルDVDを見ています。
私とは基本的に嗜好性が違うので、彼が何を借りたかなど全く興味もないし向こうさんもそれを知っているから滅多に自分の見ているものを勧めたりしてこないのですが、珍しく先日1枚のディスクを手渡されました。

「スリー・リバーズ」1993年米 主演ブルース・ウィリス。

どうしてこれを?と尋ねたら「出てくる猫がみーちゃんに似てるから」とのこと。
連続殺人事件の犯人を警察の内部にいる、と主張したことなどから水上警察に左遷された刑事が事件の謎に迫る、という筋書きのどこに猫が?と思いつつ、早送りしながら見始めたのは、その日の夜のことでした。

…飲んだくれのオッサンが住処にしている小さな船。
そこに現れたのは…へ?これがみもざ?

bob0115
Bob:「スリー・リバーズ」©Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc

いや、その…似てないと思うんですけど…
ブルースさん演じるトムの談によれば「いつも飢えてる」オス猫ボブ。
食い意地の張っているところは似てますけどねえ。
それでも緊迫したシーンの続く映画の中にあって空気を和ませてくれる重要な存在の彼は確かにかわいい。
いい映画を教えてくれた家人に感謝、です。

今日はのんちゃんとちびが玄関前で一触即発状態。
3メートルほどの間隔を空けて睨みあうこと30分余、その間仲を取り持とう(?)と懸命に話しかけたりご飯をあげてみたり、と画策しましたが一向に解決の目処はたちません。
結局外から戻ってきた家人に驚いてどちらも逃げていったのですが、あのまま放っておいたらどうなったのかな。
できることなら仲良くなって、一緒に冬を越してほしいものですが、どちらも警戒心が強いので難しそうです。
もし2匹が一緒に冬を越してくれるのなら本当に嬉しいんですけどね。
ホント、人間の思惑どおりになんていかない存在です、猫って。まあそれが魅力でも悩みどころでもあるのですが…

|

« JRA賞発表に寄せて@語る語る(BlogPet) | トップページ | 生贄の子羊@そんなかわいいもんじゃないし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたに似た猫?:

« JRA賞発表に寄せて@語る語る(BlogPet) | トップページ | 生贄の子羊@そんなかわいいもんじゃないし »