« 勢力争い@猫も人も | トップページ | 勢力争い@猫も人も(BlogPet) »

お気楽主婦の有頂天な冒険

「THE 有頂天ホテル」
前評判に期待感を膨らませていったからなのでしょうけれど、エンドロールが始まった時は「へ?」些か拍子抜けといった感もありましたが、これがどうして。
噛めば噛むほど味が出る、まるでするめのような映画でした。
シーンのひとつひとつが思い出し笑いに繋がる映画なんて!私は西田敏行と角野卓造、2人のオッサンたちの存在感に圧倒されました。この人たちがシリアスな芝居ができるなんて到底信じられませんね。

この映画こそゼッタイにネタバレはNG。
でも…ああ!しゃべりたい!!…我慢我慢。
ガラスケースの中のアリの巣、とはよく言ったもので、実際全てのほんの些細なエピソードに至るまでが大団円に向けてパズルのピースのように嵌っていく。その緻密さには驚かされました。
私たち観客は俯瞰で見つめながら時には腹を抱えて笑い、時にはホロリと、時にはいたたまれない気持ちにさせられ、でもめまぐるしく変わるシチュエイションの中でどのキャストにも感情を移入できないまま話は進んでいきます。
アヒルのダブダブがまたいいところで出てくるんだよなあ。
パンフだけでなく、ついダブダブのマスコットとストラップ買っちゃった。
見ていない方はぜひ。ただ、迫力のBGM、大スペクタクル、という類のそれではないのでいっそDVDで発売されてからあちこち突っ込みながら鑑賞、というのもオツかもしれませんね。

ちなみに今回はレディースプランという設定のある某ホテルに宿泊。
マッサージ椅子、加湿器、アメニティ、とお値段が安い割には充実した内容にも満足できました。
そしてなんと久々にパチンコなぞもしてみたり。
…これがまた、確変大当たり!時間がないので途中で切り上げてきましたが予想外の実入り(?)にホクホク。
ところが買い物の途中で財布が壊れてしまい、急遽選んだ財布がその実入り、とほぼ同額。所詮あぶく銭は身につかないということか。ちぇ。

通販で買ったジャストサイズのはずのジーンズが、キツくて入らない。
…たった1日半で私いったいどれだけ食べたんだ?明日からダイエット生活です。

|

« 勢力争い@猫も人も | トップページ | 勢力争い@猫も人も(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気楽主婦の有頂天な冒険:

» 『THE有頂天ホテル』を観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
  『THE有頂天ホテル』観賞レビュー 2006年1月14日(土)より 全国東宝洋画系ロードショー 配給:東宝 2005年/日本 上映時間 136min (2時間16 分) 三谷幸喜 満を持して 監督第三弾  劇作家として、テレビドラマの脚本家として 日本第一の脚本家・三谷幸喜 大晦日の2時間・リアルタイム  日本映画史上かつてないオールスターキャスト 日本最大のステージ! 東宝のスタジオいっぱいに 建てられたホテ... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 01:10

« 勢力争い@猫も人も | トップページ | 勢力争い@猫も人も(BlogPet) »