« さよならマリッチそして三が日のお楽しみ | トップページ | 弱くへこんだ一日@ペットロス? »

そして箱根

箱根は、8区で順大がまさかのブレーキ。
あわや競走中止か?とも思わせられるほどの失速ぶりには驚かされましたが、それでも無事襷は繋がりました。
シード争いも熾烈。
個人的には伝統校にシード権を、とは思うのですが、櫛部・平塚コンビが指導する城西も応援したいところです。
あ、今順大が山梨を交わして3位だぞ。亜細亜まで届くか?
そう、できれば順大に勝ってほしい。何せ三代くんのファンだったもので(古い?)
古い、といえば、私を箱根ファンへと転ばせた大東大の只隈さん。今や大東大の監督ですからね。早大の駅伝監督はあの渡辺康幸だし。
感慨深いものです、本当に。歳を取るわけです。
さて、どこまで順大は追い上げることができるか。そして駒大の5連覇を阻止することができるか。いや、駒大に恨みはありませんが。

そういえば繰上げスタートが今年もなさそうです。
総合的にレベルが上がったのでしょうか。
以前、東大出身の後輩に聞いたところ、予選会には陸上部どころか全く体育会系ではないサークルなどからも人をかき集めて出場していたとのこと。
ま、それは例外としても予選会も熾烈な秒数争いで、毎年勝ち上がる大学が変わることに驚きます。
今年こそ早稲田にはシードを取ってほしいなあ。あのエンジ色のユニフォームは予選会なんか走っちゃダメ。
あと9区、10区を残すのみとなりましたが、また劇的な順位の変動を見たいものです。

…と、最後まで見終わったらなんと亜細亜大が総合優勝!!
アンカーの岡田くんは最後までポーカーフェイスで、安定した走りを見せ余裕のゴールイン。
往路は順大、復路は法政大、と3つの優勝校が全て違うというまさに戦国駅伝ですね。
注目のシード権争いも最後までもつれ、応援していた城西が涙を呑む結果になりました。残念。
それにしても2人も区間賞取ったにも関わらず、シードも取れなかった中央学院大もさぞがっかりしたことでしょう。
早くも、来年の箱根も楽しみがたくさんできました。亜細亜の連覇なるか。中央や駒沢、日大がどこまで巻き返せるか。
そして予選会も今回以上の熾烈さが予想されます。
早稲田は出てこれるのか。帝京は?拓大は?そして東京農大は?
さあ!来年も箱根を楽しく見れるよう、明日からの仕事頑張ろう(と無理やり意気を上げてみる)。

我が社で作成した記念品が、某オークションに出品されてました。
しかも、そこそこ高値がついている!
ということで、どこから漏れた(?)のか調べるため、その出品者が他に出している当たり障りのなさそうで低額な品物に、入札をかけることに。
とはいえ私はそのオークションの参加資格を持っていないので、某身内にお願いしました。
記念品ですから、もらった人がそれをどうしようがその人の勝手なのですが、やはり面白くない。だって、欲しくても手に入れられない人がいるわけで、タダでもらったものを金儲けに使われるくらいなら最初から欲しがってくれる人にあげたいもの。
さあ、おおよその見当はついてますが出品者の正体は如何?
でもそんなに需要があるんなら、こっちも在庫があるし、いっそ某身内に頼んで出品…なんかしませんってば!(ちょっと気持ちが傾いているらしい…?

|

« さよならマリッチそして三が日のお楽しみ | トップページ | 弱くへこんだ一日@ペットロス? »

コメント

きょうは箱根に総合しないです。

投稿: BlogPetのみもにゃ | 2006/01/04 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そして箱根:

« さよならマリッチそして三が日のお楽しみ | トップページ | 弱くへこんだ一日@ペットロス? »