« 気象予報士イラズ@春を先取りミモザの花 | トップページ | JRA賞発表に寄せて@語る語る(BlogPet) »

90日保存可能なそれとは?

ひとつの食材にハマると徹底的にのめりこむ、というタイプではないはずでしたが、何故か今これに夢中。

age0120
…これ。

「ひと味ちがう油揚」と銘打っただけあって、確かに違います。
何が違うか、って?
まず第一に日持ち。常温で90日、約3ヶ月も保存可能…どうして?
答えはこちらのページからどうぞ。

とにかく油抜きがいらないこと、そして何よりも味がいいこと。
野菜、小松菜やタマネギなどを入れたいつものお味噌汁に1枚入れたらあら不思議、とーっても美味しくなっちゃった。

昨晩は家人がどこからか仕入れてきた「石狩鍋におろしニンニクとバターを入れる」というレシピを試しましたが、そこにこの油揚げを入れたら、まあじんわりと染み出す出汁の味としつこすぎない油の美味しさったら!幾らでも食べられるではありませんか。
くどいようですがアフィリエイトもしてませんし、特に宣伝の意図もありませんが、機会があったらぜひ一度お試しを。
ただ、ひとつ問題(ん?)が。それは通販の単位があまりにも大量であるということ。
今回購入したのは小判3枚入りのハーフサイズですが…25袋も入ってるの。これで最小単位。
たまたま実家へ送る荷物があったのでそこに1/3ほど潜りこませましたが、普通の家族でこれだけのお揚げは消費できないかもしれないですね。
まあご近所の奥様と一緒に買ってみるとか、半分は進物に使うとか、何せ日持ちがしますから捌くのは問題ないと思います。
ぜひ一度お試しを。本当に美味しいです。

|

« 気象予報士イラズ@春を先取りミモザの花 | トップページ | JRA賞発表に寄せて@語る語る(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 90日保存可能なそれとは?:

« 気象予報士イラズ@春を先取りミモザの花 | トップページ | JRA賞発表に寄せて@語る語る(BlogPet) »