« そして今 | トップページ | のんちゃんお帰り! »

まだまだ有頂天

ヘタしたらマジでもう一度シネコンに足を運ぶことになるかも…そう、まだ「THE 有頂天ホテル」への関心は潰えません。
でも、冷静に考えるとこの映画、幾つか疑問点もある。

以下ネタバレ含むので続きは隠します。

ちなみに、何故またシネコン?ということですが。
家人がどうしても「ミュンヘン」見たいんだって。
長丁場というのもありますが、あまり暗い映画は見たくない。そもそも私にとって映画も読書も単純に娯楽として、気分を高揚させるためのファクターに過ぎません。
ま、せっかくなら一緒に出かけて私はまた有頂天見ようかな、と。

まず第一に、ホテルの威信を賭けたカウントダウンパーティーにしてはあまりにカジュアルで、正直金も気合も足りないような気がするのは私だけ?
ま、あのあと様々な演目があった…と思いたいのですが、あの芸人たちじゃあ…うーむ。
そして、謎のフライトアテンダント小原嬢も、慎吾ちゃん演ずるベルボーイに「今度会うとき驚かないで」と言い残していくんだけど、果たして制服を脱いだ彼女が大金持ちの爺さんと愛人関係にあるということをどう表現できるのか。
恐らくあの二人が一緒になることが公になればそれこそマスコミも大騒ぎのわけで、それからならあのセリフも納得できようもの。
でも、セリフの時点では彼女、身を引くつもりでいたわけだし…うーむ。
とにかく緻密に練り上げられている脚本。この私が勝手に謎と思わされているだけで、本当は合理的な理由があるのかもしれないなあ。

|

« そして今 | トップページ | のんちゃんお帰り! »

コメント

きょうはマスコミっぽい読書したよ♪
ちなみにバレまでパーティーっぽい一緒された。

投稿: BlogPetのみもにゃ | 2006/02/08 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ有頂天:

« そして今 | トップページ | のんちゃんお帰り! »