« クマゲラ再び | トップページ | 指折り数える@DSが届くまで »

謎のトリノ…じゃなくて鳥の正体は?@カーリングが今面白い!

えーと、自力で調べて謎の鳥は「ヤマゲラ」であることが判明しました。
なあんだ、珍しい鳥じゃあないんだ。でも我が家において遭遇率はクマゲラより低い。何故?
どうやら件のクマゲラは我が家の比較的近所に巣があるようですね。同じ個体なのかどうかわかりませんが。
またおいで。いつでも大歓迎です。我が家の猫も窓越しに戦闘態勢を整えてますが…いや、あなた方に襲われるようなヤワな鳥じゃあないってば。
恐らくうちの猫どもならあの鋭く硬そうな嘴であっさり返り討ちに遭うだろうこと間違いなしですから。

トリノ五輪もいよいよ佳境に差し掛かってきました。
メダルは未だ0。このまま終わってしまうのか…と思っていたところにカーリング女子の大活躍。
強豪イギリスに勝利!ってでもあくまでも前回優勝国というだけで、今回は4勝4敗ですよね。つまり日本と実力はそう変わらないレベル。
準決勝進出決定済みのスイスが少しでもモチベーションを落としていてくれればいいのですが。それでも他の上位国が負けなければ準決勝には残れない。
そういえば家人曰く、「カーリングほどラジオ実況がつまらない競技はない」そうで…確かにそりゃあそうだ。
ストーンが滑っていく微かな音と氷をこする音、そして意味不明(除く日本チーム)な掛け声だけしかそもそも発生しないわけで。
なかなかルールが理解できない競技のひとつでもあるのですが、ようやくわかってきました。
要はあの二重丸の内側の方、小さい円にストーンを残せればポイントになる。で、それをさせまいと防御用にストーンを配してみたり敵のストーンを弾き飛ばすために勢いよく投じてみたり。
あのさっさかとデッキブラシ(じゃないの?)を履く人たちは窓拭き上手だろうなあ(ってそういう感想かよっ!)
メダルはともかく、もう少し彼女たちの活躍を見たいものです。ぜひとも頑張ってください。応援します。シムソンズ見に行っちゃうかも。
そうそう、この競技、解説者がお上手ですね。
私のような超のつく初心者にも非常にわかりやすい説明で、しかも激することのない穏やかな語り口は下手なアナウンサー顔負け。
お名前がわかりませんが、そうお年を召した方でもなさそうなので、ぜひ4年後のバンクーバーもこの方に解説してもらいたいものです。

明日は静内地区の展示会。
お目当ての馬は何頭かいますが、家人の体調がすぐれないので行かない、もしくはどこかひとつに絞るかも。
それなら知り合いのいるアローSかレックスにしようかな。その人がいさえすれば関係者用のスペースに車置かせてもらえるのです。へへ。

|

« クマゲラ再び | トップページ | 指折り数える@DSが届くまで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎のトリノ…じゃなくて鳥の正体は?@カーリングが今面白い!:

« クマゲラ再び | トップページ | 指折り数える@DSが届くまで »