« まだまだ有頂天 | トップページ | 愚痴@住めば都というわけではなかったりして »

のんちゃんお帰り!

病院へ、お迎えに行ってきました。
今、のんちゃんはいつもデブ猫カンタのいる別室で、物陰に息を潜めています。
(カンタは家人の寝室に今晩だけお泊り)
以前避妊手術のため捕獲した時は猛獣のように暴れていた彼女も、今回は事情を察しているのか私に少しは信頼を寄せてくれるようになったのかかなり穏やかな顔つきになっていました。

もう寒さに震える小さなシルエットをガラス越しに見ることはありません。
ちびに威嚇され、身体を低くして食べかけのご飯を残しつつ逃げることも、キツネに追い回されることも、深い雪を埋もれるように歩く必要もなくなりました。
それでも、それが彼女自身にとって幸せなのかどうか未だ確信できずにいるのですが、もうそう信じるしかない。
しばらくは脱走に注意です。
恐らく今外に出たら二度と戻ってこないと思うので、ゼッタイに逃がさない。

カンタとのんちゃんの部屋は私の仕事場です。
明日からは刺激しないように、それでもちょっとずつコミュニケーションをとっていこうと思います。

朝、目を覚ましたらすぐ傍でれいあとカノンが寄り添っていました。
声をかけると、ちらりとこちらを見てから徐に二匹で互いをグルーミングし始め、その愛情溢れる仕草にはしばし見惚れてしまいました。
早くのんちゃんとカンタもこんな風に仲良くなってほしいもの。
しっぽにべったりと甘え、依存していた頃を考えれば恐らくそう遠くない時期にそんな光景が見られると思います。

なにはともあれ、一山を超えたことだけは間違いありません。
のんちゃん、お疲れ様。早く我が家に馴れてね。

|

« まだまだ有頂天 | トップページ | 愚痴@住めば都というわけではなかったりして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のんちゃんお帰り!:

« まだまだ有頂天 | トップページ | 愚痴@住めば都というわけではなかったりして »