« 頭痛との付き合い方@ビギナーは語る(?)(BlogPet) | トップページ | 久々に週末の戯言@フェブラリーS展望? »

のんちゃん馴れてきました

のんちゃんはかなり馴れてきました。
朝、カンタとのんちゃんのいる部屋に入っていくと、2匹揃ってご飯の催促。
現在カンタが食べているヒルズの減量用処方食を食べさせていますが、最初だけ、とr/dの粗挽きチキン缶詰をあげたらカンタが味をしめたらしく、カリカリを前に非常に不服そうな顔をします。
でもねえ、この缶詰ベラボーに高いのよ。
のんちゃんは冬毛の所為で見た目的にもこっとしているだけで換毛が終わればすっきりしそう。だから本来r/dをあげなくてもいいのかも。そのへん、獣医さんと相談して今後の食餌を考えていきます。

カンタがかなりのんちゃんに対して好意的です。
腕枕なんかもしちゃったりして、なんだか恋人同士のよう。
いっそ2匹一緒にどなたか貰ってくださいませんか…ってカンタはもう家人が手放さないだろうけれど。

それにしても驚いたのはトイレ。
病院で入院中にのんちゃんが排尿したシートをいただき、カンタのそれとは別に新しく置いたトイレに入れてみたのですが、そんな工夫を鼻で笑うかのように彼女はカンタのトイレを使ってくれました。
情けないことに、のんちゃん用に置いた新しいトイレをカンタが使ってたことはさておき、つまり、生粋の野良上がりなのにトイレのしつけが全く要らなかったわけです。
思い起こすに、今まで我が家を通り過ぎていったどの猫もトイレのしつけで困ったことがない。
うちで生まれたみもざの子猫たちは、厳しい母の指導が功を奏したわけですが、他の子はどれも皆野良ばかり。なのに、誰一人粗相しない。うーむ。このあたりの野良ちゃんは皆賢いのだろうか。
というわけで、これからのんちゃんの里親募集をするわけですが、またひとつアピールポイントが増えました。
この子、本当に賢い。いいご縁があるといいなあ。しみじみそう思います。

で、トリノ。
予想通りでしたここまで。
いつも日本のマスコミって大騒ぎばかりしているけど、そのメダル獲得数の予想はいつも甘い。甘くて現実味がない。
モーグルも、ノルディック複合も、メダル獲得ならず。ジャンプの原田さんに至っては凡ミスで失格。
私は別にメダルを獲ろうが獲れまいがどうでもいい、と思ってます。
だって出るだけでも大変なのに、そこで世界中のオーディエンスとマスコミの目にさらされながらベストを尽さなければならず、更にメダルまで求められたら…想像するだにそのプレッシャーの重さは計り知れません。
いいじゃあないですか。メダルなんかあってもなくても。
見ているだけでワクワクします。好きなフィギュアやアルペン、そして今回はボブスレーにも注目しているのでそれらの競技のスペシャリストが繰り広げる演技をリアルタイムで見れるだけでもう十分なんです。
あ、ハーフパイプ男子は全員予選敗退ですか。残念ですね。

寝不足の夜が続きそう。
実は仕事でもいつ夜中であっても連絡がくるかわからない状態で、落ち着いて眠れない日々なのです。
早くカタがつかないかなあ。

|

« 頭痛との付き合い方@ビギナーは語る(?)(BlogPet) | トップページ | 久々に週末の戯言@フェブラリーS展望? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のんちゃん馴れてきました:

« 頭痛との付き合い方@ビギナーは語る(?)(BlogPet) | トップページ | 久々に週末の戯言@フェブラリーS展望? »