« 展示会とかDSとかフィギュアとか。(BlogPet) | トップページ | 展示会in社台最終回 »

展示会in社台その2

では、続き。
まずは驚異の変則2冠馬から。

キングカメハメハ by Kingmambo
king0226
…なんかフツーの鹿毛の、特徴のない馬でした。でもしなやかな馬体はやはり品があって惹かれます。
今年生まれるスイープトウショウの下もこの種だそうですね。

ネオユニヴァース by サンデーサイレンス
neouni0226
出たよ、またダービー馬。個人的には同じ鹿毛でもこっちの方が好みです。

シンボリクリスエス by Kris S.
kriss0226
黒光りする美しい馬体。初年度産駒はセールでも高値で競り落とされてましたがわかるような気が。
引き際の美しさが印象的でした。シンボリさんは本当に上手くやったな、と感心させられたのを覚えています。

ゴールドアリュール by サンデーサイレンス
allure0226
サンデーの栗毛。しかもダート馬。割とレアな存在ではないでしょうか。

アグネスタキオン by サンデーサイレンス
tachyon0226
この馬だって、無事であったならダービー制覇できたかも。それにしてもこれほど成功するとは正直思っても見ませんでした。
ただ、産駒がある一定のラインから先に伸びてこないのが気になります。どうしたのショウナンタキオン?

クロフネ by フレンチデピュティ
kurofune0226
何をか況や。確か今シーズンは400からスタートしたはずが今じゃ600。それでも満口ですからね。
あの秋のダート2戦はあまりに強烈な印象を残してくれました。
父を超える産駒が出るか?楽しみです。

こうやってラインナップをしみじみ眺めると、本当に社台一人勝ちだな、とつくづく思います。
これだけの馬たちを、好きなようにつける、そのお相手である繁殖も重賞勝ち馬や輸入馬など良血揃い。これじゃあどんどん日高とは差が開いてしまう。うーむ。
頑張っていただきたいとは思いますが…どうでしょうねえ。

|

« 展示会とかDSとかフィギュアとか。(BlogPet) | トップページ | 展示会in社台最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示会in社台その2:

« 展示会とかDSとかフィギュアとか。(BlogPet) | トップページ | 展示会in社台最終回 »