« 相馬選手のブログをお薦めします | トップページ | 今はただ…@あるホースマンの死(BlogPet) »

陽太の背中

嫌な夢を見て目が覚めた。と、目の前に茶色い背中が。
…陽太がまた私の枕の上で寝ている。かわいい。そっとその頭を撫でると小さく喉を鳴らした。愛しい。

起きてパソコンの前に座る。
いつの間にか足もとに来て、膝に載せろ、と催促する。
どうぞ、と声をかけるとぴょん、と飛び上がってきてくるん、と丸まった。

あまり、もう、どの猫も愛したくない。
愛したら愛しただけ、最期の時が辛いから。みもざの時に流した涙をもう味わいたくはない。

そんな私の思いを知ってか知らずか、陽太は私を見上げて喉を鳴らし続ける。

Yota0409
キッチンマットの上で丸くなる、の図。
台所仕事をしている時はとても、邪魔。いつか踏みそう。

|

« 相馬選手のブログをお薦めします | トップページ | 今はただ…@あるホースマンの死(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽太の背中:

« 相馬選手のブログをお薦めします | トップページ | 今はただ…@あるホースマンの死(BlogPet) »