« 何処に向かうの?@なっちの行く末を憂う(BlogPet) | トップページ | 時の流れを押し留めることはできません@それでも »

相馬選手のブログをお薦めしますPart 2そして願うこと

レッズ快勝!!
…どうしてこういうゲームに限って中継がないんだよ~(号泣)
いつものようにオンラインで経過を追っていたのですが、残り44分で相馬投入、というメッセージを見た瞬間、ディスプレイの前で歓声を上げてしまいました。
惜しいヘッドはあったみたいだけど、得点には絡めなかったか。残念。
でも、Jは中断に入り、代表組(恐らく伸二、長谷部、アレ、慶介)がいなくなればナビスコで相馬も酒井も黒部も出番が増えるはず。ここで一気にギドにアピール!

彼のブログを読んでファンになった、というコメントも多く、実際私もその一人です。
読んでいて面白い、独りよがりではなく、エンターテインメントとして成立している数少ないプロスポーツ選手のブログではないでしょうか。
今は出番が悲しいほど少なくて、それでも決して腐ることなく前向き。
ユースから所属していたヴェルディでのレギュラーの座を捨てて、自らを高めるために飛び込んだレッズという熾烈な競争を強いられるチームで、出られないのは自分に足りないものがあるからと懸命に人一倍の努力を続ける。
でもそこに悲愴感はなく、むしろ逆境に置かれていることを楽しんですらいるように明るく語る言葉にどれだけサポーターたちは元気付けられていることか。
ついついその居心地のよさ(?)にコメントを残してしまうのですが、相馬さんならきっと全てのコメントに目を通してくれているんじゃないかな。
これからも応援します。レッズをいつか離れる時が来ても、もし敵としてピッチで相見えることがあれば思いっきりブーイングを送るつもり。
ま、そんな先のことはさておき、取り敢えずはレギュラー入りを果たしてもらわなきゃあ。ね。

ワールドカップまであとわずか。
もうすぐ発表される代表メンバーの中にほぼ間違いなく田中達也の名前はありません。
大宮戦で地鳴りのようにスタジアムを埋め尽くしたブーイング。
…それ、がどんな意味を持ち、誰に向けられたものなのかは敢えて書かないけれど、今でもあの時の達也の苦しそうな表情は忘れられないし、あと更に4年も待たなければならなくなった彼の気持ちを思えば私も怒りの気持ちを抑えられなくなります。
それでも前向きにトレーニングを続けている達也に、奇跡が…起きないだろうな。
今はただ、一日も早くピッチの上を縦横無尽と駆け抜けていく彼の姿を見たい。それだけ。
全てのレッズサポが田中達也の一日も早い復活を心から待っています。

|

« 何処に向かうの?@なっちの行く末を憂う(BlogPet) | トップページ | 時の流れを押し留めることはできません@それでも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相馬選手のブログをお薦めしますPart 2そして願うこと:

« 何処に向かうの?@なっちの行く末を憂う(BlogPet) | トップページ | 時の流れを押し留めることはできません@それでも »