« バルクよ無事に戻ってくるんだよ@俄かファンでごめんなさい | トップページ | いろいろ伺いました@バルクはきっと大丈夫 »

生まれ出ずる命とその灯火が揺れている命

近いうちに、某種馬場へ見学にいけるかもしれません。
天気も良さそうだし、写真が撮れたらいいな、と。
ただ、今時期の種馬場は、ピークこそ超えていても、再発が続いていたりすれば勢い繁殖を連れてくる側も切羽詰っており、かもし出されるピリッとした空気がかなりプレッシャー。とにかくお邪魔にならないよう、気を配って動きます。

社台の人気の種は言わずもがな、日高にもかなり今の時期でも混みあっている種馬がいるようです。
オークスに産駒が2頭出走予定のキングヘイローをはじめ、マーベラスサンデー、ワイルドラッシュ、そしてアグネスデジタルなど。
聞いた話によれば元々実施していないビッグレッドファーム以外では頻繁に集合直検があるとか。

集合直検とは。
どんなに頑張っても種馬は1日3回のデフォルトにプラスしてせいぜい2回、早朝と夜、の合計5回までしか種付できません。
それを超えて配合の申し込みがあった時、とりあえず朝、全馬集めて獣医さんが卵の状態を確認します。
その結果、排卵中を最優先、後は卵の大きさで順番が決定する、というシステムだそうです。
これを社台でやるのは事実上不可能なので(そもそもそんなにたくさん馬運車止められないもんね)、結果卵の状態と配合日が上手くマッチしないというケースが多く生じるわけですね(聞きかじりの知識なので間違いがあったらごめんなさい)。

バルクのことが気になりますが、こんな俄かファンの何倍、何十倍、何千倍も関係者の皆様は気に病んでいらっしゃることでしょう。心中察するに余りあります。
外国なんかいーかげんだから多分検査のミスだろう。きっとバルクが種馬になったときには笑い話になるだろう、と思うようにしています。
無事に帰ってきてね。これからは道民として、心を入れ替えて(?)あなたを応援するからね。

|

« バルクよ無事に戻ってくるんだよ@俄かファンでごめんなさい | トップページ | いろいろ伺いました@バルクはきっと大丈夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ出ずる命とその灯火が揺れている命:

« バルクよ無事に戻ってくるんだよ@俄かファンでごめんなさい | トップページ | いろいろ伺いました@バルクはきっと大丈夫 »