« 休日の過ごし方@牛乳をもっと飲もう! | トップページ | 氷解とまではいかないけれど »

終盤戦@後は「ふき」だけ

山菜シーズンもそろそろ終盤戦。今年最初のタラの芽採りに行ってきました。と言っても近所をぐるりと一回りしただけなのですが。
近所のじじばばが採り易いところに出ているものは採ってしまうけど、それでもちょっとだけ若い(?)家人と私とで少し奥まった場所にまで分け入ればほーら1時間も経たないうちに1キロほどの収穫が。
その中から、大きくてゼッタイ養殖モノじゃあお目にかかれないような代物を中心に8割方実家へ送ることにしました。
こごみは不評、ギョウジャニンニクは収穫量不足、ということで今年最初の山菜便です。
タラの芽こそ天ぷら以外に食べ方を思いつかないのですが…まあその唯一の調理法がとにかく美味しいわけで、早速今晩は蕎麦を茹でて天ざるにしようかなと。

Tara0514
何か比較対照になるようなものと一緒に撮ればよかったかな。最大のもので長さ10センチくらいあります。

ふきのとうから始まって山菜収穫戦(?)ラストを飾るのはふき。
道端に生えているような硬いものではなく、半日陰に生える柔らかいものを選んで、かなりの量を無造作に毎年、実家へ送っています。
山菜の中で手がかかるものといえばわらびぜんまいなどの灰汁抜き大変系とこのふきが双璧かも。
塩ずりして茹でて皮むいて。でも手をかければその後美味しさが待っている。そう、油と良く合うので我が家ではさつま揚げと一緒に炒めることが多いですね。

この地を離れ、もし直接採ることができなくなっても通販などできっと山菜、買うだろうな。
タダだから食べているわけではなく、美味しいから頑張って採っているのです。

|

« 休日の過ごし方@牛乳をもっと飲もう! | トップページ | 氷解とまではいかないけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終盤戦@後は「ふき」だけ:

« 休日の過ごし方@牛乳をもっと飲もう! | トップページ | 氷解とまではいかないけれど »