« 氷解とまではいかないけれど | トップページ | 2:1@抱き上げると腰が抜けます »

相馬選手のブログ…うーむ

相馬選手のブログがちょっと怪しい(?)方向に向かってます。
…あの、三浦淳からレギュラーの座を奪ったイケメン(古いか?)選手がスーパーでキャベツ片手にたけーなー、はないんじゃない?
シェフ、なんてあだ名までつけられてしまったんだけど、いいの?相馬クンそれで。
まあご本人は初の一人暮らしでかなり張り切っちゃってるらしく、それはそれで楽しい日々なのでしょう。
後は、このナビスコ3試合で結果を残して今度はアレからレギュラーを…難しいなあここまで彼好調だし。
それでも今のポジティヴな彼にはきっといつかいい風が吹くはず。そう信じています。頑張って!

こちらのブログ「浦トロ道場blog」恐らくレッズサポにはモアポピュラーだと思いますが改めてご紹介。
マリッチ(彼のインタビューには感動しました。栗鼠のオファーを断ったのは本当だったんだ。ありがとう、私たちもあなたを忘れない)のそれにも泣かされましたが、今回の相馬選手のそれ、も素晴らしい。
…それ、とはフラッシュのこと。この方実に素晴らしい仕事をなさいます。
シトンのフラッシュも笑えたなあ。今回も笑って、そして泣けた。
よろしかったらぜひ。ご親切にプレーヤーも置いてくださってますのでDLしてからご覧になることをお薦めします。

日本代表の23人が発表されました。
概ね巷の予想通りだったようですが、やはり注目は巻でしょうね(ちまた、とまき、が似ていて紛らわしい)。
ここに達也が、という忸怩たる想いを抱えているレッズサポは数多くあれど、そのほとんどが巻なら許せるという部分と達也がいなかったから行けるんだぜ、という斜に構えた部分とでせめぎ合っているのではないでしょうか…ってそんなの私だけかな。
でも巻と達也ではフィジカル面で対照的とも言えるほどタイプが違うし、達也はどちらかと言えば玉田と共通点が多い。そういう意味では達也と巻の2トップが2010年は見られるかもしれません。

相馬シェフのブログの最新エントリにもあるとおり、恐らく達也だって既に4年後に向けてモチベーションを高めようとしているだろうし、既に今回選ばれなかった選手たちはもう先を目指して走り出しているはず。
それを私たちサポーターは暖かい目で応援し、支えていかなきゃ。
久保の落選は意外だったけれど、ジーコが落とすくらいだからよほどコンディションがよくないのでしょう。
馬もそうですが、骨折の方がむしろ治りやすい。腱とか筋などは後を引くけれど骨折は折れた部分が神経を傷つけたりしていない限り完治までの時間が短い。
そこが柳沢との明確な違いになった、ということなんでしょうね。

あと1ヶ月か。あっという間だったな、4年間。
日韓共同開催の前回、傍らにはまだみもざがいました。それが当たり前のように思っていた私がいました。
たった4年、されど4年。
置かれている環境はさして変化もないというのに、何故みもざだけいないんだろう。

来年のことを話せば鬼が笑うけど、2010年、4年後を憂えてしまったりなんかしたら果たして何が笑うのかな。
4年後までに、タイムマシンが発明されて過去の好きな時間に遡れる…そんなことはありえませんかね。

|

« 氷解とまではいかないけれど | トップページ | 2:1@抱き上げると腰が抜けます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相馬選手のブログ…うーむ:

« 氷解とまではいかないけれど | トップページ | 2:1@抱き上げると腰が抜けます »