« ヤアヤアヤア!@我が家にサックスがやってきた | トップページ | レッツ!コミュニケーション@確かにありゃ人間に見えるわ »

思い出にはできなくて@あの日に帰りたい

この時期になるとあちこちの里親募集の掲示板に子猫の画像があふれ出てきます。
それらを見るとはなしに見ていていつも思うのは、「やっぱりみもざの子はかなり高水準の可愛らしさだったんだ」ということ。
どの子も愛らしく整った顔立ち。そして母に厳しく育てられた故か人間に対して爪も歯も立てないし、トイレも完璧。
たまたま行き先は皆決まっていた6匹は、もし里親さんを募集したらきっと引く手数多だったに違いありません。
せっかくなので、1匹ずつご紹介しましょう。

Kanon0606 我が家の神童 カノン

Yota0606 ちょっぴりおてんてん 陽太

Toya0606 実家に行ったおとぼけ息子 とうや

Shimaaya0606
実家の箱入り娘(右)あやめ タマのお家に行ったしま(左)

Tora0606 しまとともに養子に行き、今は亡きとら

どの子も健やかに、慈しまれて育ち、現在に至ります。
でも、みもざの美貌を受け継いだ子は残念ながらいませんでした。
面白いもので、赤の他猫であるれいあがいちばんみもざに近い雰囲気を持っています。
もう一緒に暮らす猫の数はMAXで、1匹たりとも増やすことはできませんが、いつか、みもざに性格もルックスも似た子にめぐり会えたらいいな、と今でも思ってたりして。

サックス、悪戦苦闘です。やはり独学には限界がある。
近所に教室もないので、さてどうしたものか。明日にでもヤマハに電話して、いろいろ聞いてみようと思っています。
アンブシュアは正確に覚えないと後々苦労しそうだから。
とりあえず今は運指だけ覚え、自己流で癖のある吹き方はしないように極力気をつけて進めていきます。
早くメロディを吹いてみたいな…(遠い目)

|

« ヤアヤアヤア!@我が家にサックスがやってきた | トップページ | レッツ!コミュニケーション@確かにありゃ人間に見えるわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出にはできなくて@あの日に帰りたい:

« ヤアヤアヤア!@我が家にサックスがやってきた | トップページ | レッツ!コミュニケーション@確かにありゃ人間に見えるわ »