« レッツ!コミュニケーション@確かにありゃ人間に見えるわ | トップページ | 今年も…@もはや何も言うまい(言ってるけど) »

スケールまでの遠い道のり@W杯どころじゃない?

想定はしていましたが、どうにもアンブシュアが定まらないので、ヤマハに電話して件の店員さんにプライベートレッスン受講の可、不可を尋ねてみました。
すると、他の楽器ではありますが、初心者コースの月3回(1回30分)×3ヶ月、を月1日、つまり90分×3回でこなしてしまうというやり方をしている先生がいるとのこと。
3人いるサックスの先生が日曜日に揃うそうなので、そこでそのイレギュラー受講が可能かどうか聞いてくださるそうです。OKなら嬉しいけど。
一応教則DVDも入手してはみましたが、これがまた、初歩の初歩であるロングトーンからいきなりブルースのスケールに話が移ってしまうというなんともせっかちな代物でして、正直使えない。
やはり実際に誰かがマンツーマンで教えてくれないとどうにもイメージはわきません。
運指表見ても、何がなんだか、なのですよ。情けない。スケールすらまだ遠い。

その店員さんはなかなか愛想もフットワークも良いので、右も左もわからない初心者には頼りになる存在。
同じ機種がもっと安価で売られているのを同じ札幌市内の楽器店でも目にしましたし、ヤフオクあたりを見れば更に安い値段が即決に指定されています。
でも、アフターサービスなどを含め、最大で4万円くらいの価格の開きはいわば安心料と言ってもいいのでは。
実際、あれだけの精密機器だから初期不良もあれば使っているうちに調整不良もでてくるでしょうし、保証期間である1年以内ならいつでも調整していただけるのはありがたいこと。

今日はとりあえず鳴りやすいポジションを探りつつ、カンタンにロングトーンを試みてみました。
レフト・アローンはさらにまだまだ遠い。あうううう。

さて。今日からいよいよワールドカップの開幕です。
時差の関係で22時、22時、4時という試合開始時間ですが、恐らく3試合とも見てしまうだろうな。
でもテンションはそれほど上がっていません。
もし、達也と長谷部、そしてトゥーリオがメンバーに入っていたら…いや、次の南アではきっとこの3人が召集されているに決まってる。
あ、その頃には3人とも海外で活躍してるかもしれないか。

とりあえず予選リーグくらいは突破してほしいです。
攻撃力不足が取りざたされていますが、私はDFの方が心配。宮本が意外に穴になりそうで…
ジーコには、その時々の好調な選手を使ってもらいたい。そう、ここまでの実績云々ではなく。
テレビのこちら側で声援を送ることしかできないのがもどかしいですが、日本中が元気になれるような素晴らしいゲームを期待しています。

|

« レッツ!コミュニケーション@確かにありゃ人間に見えるわ | トップページ | 今年も…@もはや何も言うまい(言ってるけど) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケールまでの遠い道のり@W杯どころじゃない?:

« レッツ!コミュニケーション@確かにありゃ人間に見えるわ | トップページ | 今年も…@もはや何も言うまい(言ってるけど) »