« いざ!@って別に買いにいくんじゃないんだけど | トップページ | 中田英寿選手、お疲れ様でした(BlogPet) »

ここに不況の2文字はない@セレクトセールに行ってきました

・・・やだよなあ。90分+30分も闘って、最後はPK。ジダンは途中退場になっちゃうし・・・
W杯はイタリアがニガテのPK戦を制して4回目の優勝を飾りました。ちょっと後味悪いけど。
もう決勝T見ていたら、こりゃ日本は到底敵わないわ、とため息が何度出たことか。
オシムさんに期待しましょう。巻のように直向に走る選手をたくさん発掘、育成してください。
そしてジダン。MVPおめでとう。早くあの頭突きの背景を、真相を明らかにしてください。

そぼ降る雨の中、セレクトセールを見に行ってきました。
初日は久々復帰の1歳。頭数は少ないもののさすがに粒ぞろいの上場馬ばかりで見ごたえのあるバトルが短い滞在時間の間にも何度も展開され、格差社会を垣間見ました…って言ったらちょっと大げさかな。
かの関口氏も参戦されていらして、フサイチリシャールの近親をあっさりと競り落としていました。でも、あの馬は最初から彼に落とされるように決まっていたのでは、なんて印象もあったのですが。

馬主さんはご本人代理人含めて有名どころ勢ぞろい。著名な調教師も多く来場していました。松田国、角居、瀬戸口、森、藤沢和、鶴留、音無、伊藤雄、奥平真、鈴木康などなど。新人の水野師もいましたね。
そして騎手は柴田、横山、福永、武豊、など。
ちなみに、最高落札価格は2億5千万でした。ディープインパクトのおい。
彼のおいはもう1頭いたのですが、こちらは金子HDが9500万で落札。金額の違いは種でしょうか。実馬を見ていないので何とも言えませんが。

現地で会った知人が1頭競ると教えてくれたので、その瞬間を固唾を呑んで見守っていましたが結果はといえば、あまりに早く値が上がりすぎて一声かけることすらできず。
正直大した血統でもなく、何故この馬?と思ったものですが、実馬を見て納得。
…うーん。いい馬です。
恐らく事前にノーザンで見ているのでしょう、何度も。
血統から見ればゼッタイに日高ではこの値段まではいかないであろうというその落札価格にこのセリの存在意義を垣間見たような気もしました。
ちなみに、社台関係上場馬は売却率9割以上であるにもかかわらず非社台上場馬はたった4割の売却率。
これならセレクションの方がよほど堅実に売れると思うのですが…
また、大手と思しき馬主さんには社台関係者と思われる方がぴったりマークしているし、まさに社台による社台のためのセール。
セリとして成立させるためだけに利用されていると言っても過言ではない他の生産者にとって、果たして上場する意味はあるのでしょうか。
今日はテレビで観るつもりなのですが、昨日のような売却状況なら本当に日高の生産者にとっては無意味なセールになってしまいそうです。

Ssale10713
セールの様子。

Ssale20713
武豊騎手。本当に細いなあ。お父さんにますます似てきました。

|

« いざ!@って別に買いにいくんじゃないんだけど | トップページ | 中田英寿選手、お疲れ様でした(BlogPet) »

コメント

きょうみもにゃは、巻が関係しなかった。

投稿: BlogPetのみもにゃ | 2006/07/14 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここに不況の2文字はない@セレクトセールに行ってきました:

« いざ!@って別に買いにいくんじゃないんだけど | トップページ | 中田英寿選手、お疲れ様でした(BlogPet) »