« 中田英寿選手、お疲れ様でした(BlogPet) | トップページ | さて結果は?@セレクションセール初日は当歳馬 »

知恵熱?@ちょっと嬉しい検査結果

一昨日の夜からやたらと体がだるく、いつもものぐさな私がなお一層ものぐさになってしまっていたのですが、その原因(多分)がわかりました。
昨日の午後、何気なく体温を計ってみたらなんと38.2℃!どうやら風邪を引いたらしいです。
その後も発熱は小幅に上下を繰り返し、現在は37.5℃くらいで落ち着いています。
いつもの微熱の範疇にまで戻ったということで、今日はくそやくたいもない客が来やがるからその準備にこれから向かうところ。
ただ、倦怠感と発熱以外に風邪の諸症状が見られないため果たして本当に風邪なのかどうか正直わからないのです。
でも、あちこちネットで探していたらこんな文章を発見。

軽度微熱のうち、60パーセントがなんらかの病気でも、40パーセントは原因が解らないし、また病気として意味をもたない場合といわれています。

…4割か、私。多分そうだな。うーむ。
実は微熱、もうかれこれ1年近く続いてますんでもうこれが平熱なのかもしれません。
あまり神経質にならず、でも他に症状が出たらすぐ病院に行こうと思っています。

今日は陽太とカノンの通院日。
嬉しいことに、陽太のクレアチニンの数値はほぼ標準の値にまで下がりました。
先生も驚くやら喜ぶやら。一時は3を超えたというのに、今日の測定値はその半分。
カノンはまだ予断を許さない数値ですが、それでも前回よりは下がっていて、BUNは標準値に戻りました。
まだ安心しきってはいません。また揺り戻しが来るかもしれないし、とにかくこれまでどおり純水と療法食、そしてストレスのかからない生活(実はこれが一番難しかったりする)を励行していくつもり。
みもざを喪った時の苦しさをもう当分味わいたくないのです。
どの子にも元気で長生きしてほしい。
-QOLが著しく下がっている状態でいくら永らえてもそれは一緒に暮らす人間のエゴではないか、とみもざとの闘病生活を通じて思うようになりました。考え方は様々でしょうけれど。
さ、今日もお薬飲もうね。明日も元気でいるために…

|

« 中田英寿選手、お疲れ様でした(BlogPet) | トップページ | さて結果は?@セレクションセール初日は当歳馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知恵熱?@ちょっと嬉しい検査結果:

« 中田英寿選手、お疲れ様でした(BlogPet) | トップページ | さて結果は?@セレクションセール初日は当歳馬 »