« 責任の取り方とは@解散は早計に過ぎる | トップページ | さながら宝石のような@ハスカップ酒仕込みました »

探し物は何ですか?@ええ見つけにくいものなんです

母からもらった可愛らしいピアスをなくしてしまった。
あちこちにいろいろなものを置いてしまう私が悪いのだけれど、確かにそこにあったはずの小さなそれ、は明らかに今、片方だけしか残っていない。

母にすまない、という気持ちと単純に気に入っていたことも手伝って後悔の念が募る中、ゴミ箱、猫が咥えていったかもしれない、とごちゃついた部屋の隅々までを探したが、ない。

片づけがニガテで、異様なほど紛失物が多い私でもこれまで何故かピアスだけはなくしたことがなかった。
それは、なくしやすいであろう小ささが逆にプラスに働いて、必ず四方に高さのある箱状のものの中に入れて(放り込んで?)いたから。
それでもたった一つだけ、そう、かれこれ二十年程前になるだろうか。私の誕生石をあしらった、リボン形のピアス。そこそこの金額であったと思われるが、その美しいピアスの片方だけは完全に姿を消してしまった。
他のピアスは一時的に目の前から消えても、必ずどこかからか発見されて事なきを得るのだが、そのピアスは掃除機の紙パックまでひっくり返しても結局見つからず、残された片割れはそれからずっと私のアクセサリ箱の中で眠っていた。

その、パートナーを失ったピアスが今、私の左手薬指で形を替えて輝いている。
みもざの遺骨と遺毛とを封じ込めたあの指輪に、ピアスに使われていた石をあしらっていただいたのだ。
ミモザ色の石と私の誕生石とがみもざのシルエット型に空いた窓-遺毛が覗く-を挟んで仲良く両側に並んでいるこの指輪は大事な宝物。
もし、このピアスが2つ揃っていたら当然このような使い方をすることは考えだにしなかったろうし、遠いあの日に片方をなくしたこと結果オーライだった…そう思うことにしよう。

…と、ここまで書いて一旦保存、外出して帰宅したら、何と!とんでもないところから冒頭のピアスが見つかった!
裾上げを面倒くさがって折ったまま穿いていたジーンズの、その折られた裾の中に入っていたのだ。
もう2度とこんな思いはしたくない。
そのピアスと、大人しくアクセサリ箱で待っていた片割れとを早速一緒に小さな袋にしまうと思わず安堵のため息が漏れた。
これに懲りて、明日こそこのジーンズの裾上げをすることにしようと心に決めたのあちなのでした。

|

« 責任の取り方とは@解散は早計に過ぎる | トップページ | さながら宝石のような@ハスカップ酒仕込みました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探し物は何ですか?@ええ見つけにくいものなんです:

« 責任の取り方とは@解散は早計に過ぎる | トップページ | さながら宝石のような@ハスカップ酒仕込みました »