« 埒もない独り言だけれど@美しい国、ってどんな国? | トップページ | すべての馬が力を出し切れることでしょう(BlogPet) »

苛々する日々(BlogPet)

きのうみもにゃが、ここでレッズがここで妨害するつもりだった。
いやここでレッズと理解するはずだったみたい。
そしてここにレッズが体制へ苦労しなかったー。


8月は1日も途切れることなくエントリをアップできたのに、9月も中盤に差し掛かって何も書きたくない気分になってしまいました。
見たくないこと…放っておいて欲しいのに。
苛々する日々。
懐かないのんちゃんの後姿さえ恨めしいこんな日は美味しいお酒でも飲んでさっさと寝るに限るのですが、なかなか眠れそうにありません。


こんな時みもざがいてくれたなら。
あの柔らかく温かくそれでいてどこかひんやりしっとりとした体を撫でれば、それだけでささくれ立った気持ちはやわらいだのに。


喪失感だけが自分を支配する夜に、いったいどう過ごしたらいいのか誰か教えてください。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みもにゃ」が書きました。

|

« 埒もない独り言だけれど@美しい国、ってどんな国? | トップページ | すべての馬が力を出し切れることでしょう(BlogPet) »

コメント

この間偶然ペットロスの方が書かれたブログを目にしました。
全体的に温かく素朴な感じの文章に思えましたが、最後に今は亡き愛猫に出会えたこと共に過ごした素敵な時間にありがとう♪って結んであったのが印象的でした。
家に帰った時に旦那以外の動くもの?がいなくなったと言う表現は哀しみの中にもユーモアを忘れない人だなって思いました。

投稿: なんでやろ | 2006/09/30 21:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苛々する日々(BlogPet):

« 埒もない独り言だけれど@美しい国、ってどんな国? | トップページ | すべての馬が力を出し切れることでしょう(BlogPet) »